就活成功ガイド

エンジニア志望者のための就活ステップ

履歴書を書くときのポイント

どうして履歴書が必要なの?

面接の際に自分の情報を共有できる資料(=履歴書)があれば、よりスムーズに自分を伝えることができます。

「初対面の相手にも、わかりやすく自分の情報を伝えること」を意識して履歴書を書きましょう。

paiza新卒の履歴書ビルダーで履歴書を作ろう

paiza新卒の履歴書ビルダーを使えば、入力済のプロフィールが反映された履歴書をダウンロードできます。履歴書ビルダー上での追記・修正もできますので、この場で簡単に履歴書を作れます。

履歴書ができたら、最後に誤字・脱字がないか必ず確認しましょう。

履歴書ビルダーはこちら

履歴書の主な項目と書き方のポイント

図 履歴書

履歴書

ファイル名

採用担当者がわかりやすいように「履歴書(氏名)」のようなファイル名にしておきましょう。

日付

履歴書の提出日(送信日)か前日の日付を記入しておきましょう。西暦・元号の表記は履歴書内で統一しましょう。

写真

写真は面接日の3ヶ月以内に撮影したものを使用してください。背景は白一色が望ましいです。バストアップ〜頭部が全て入りきるように調整しましょう。

氏名

「ふりがな」の場合は平仮名、「フリガナ」の場合は片仮名で記入しましょう。

住所

都道府県名やアパート・マンション名なども省略せず正確に記入しましょう。

電話番号

連絡がとりやすい携帯電話の番号を記入しましょう。

学歴

中学校と高校の入学年月・卒業年月、大学や専門学校の入学年月・卒業見込年月を記入しましょう。学校名・学部名・学科名などは省略せずに正式名称を記入してください。

免許・資格

資格名は省略せずに正式名称で記入しましょう。また、取得年月も記入してください。現在取得のために勉強中のものがあれば、あわせて記入しておきましょう。

ゼミナールでの研究課題・得意科目

最初に研究テーマやタイトルを書き、そのあと研究内容を簡潔にまとめて書きましょう。 専門的な話を細かく書きすぎると長くなってしまうので、詳細は面接で聞かれたら話せるように準備しておきましょう。

自分の長所(自己PR)・趣味・特技

  • 自分の長所(自己PR)

応募先の事業内容・業務内容などを調べた上で、自分の性格や経験、スキルがどう生かせそうか考えてみてください。具体的なエピソードをもとに「自分のこの部分を仕事でも生かしたい」と意欲が伝わるような書き方ができるとよいでしょう。

  • 趣味・特技について

趣味で積極的に勉強している分野や開発経験などがある人は、ぜひ記入しておきましょう。エンジニアの業務に関係ないことでも構いません。勉強していることであれば内容を簡単に書いたり、読書であれば最近読んだ本や好きな作家を書いたり、スポーツであれば「何年間続けています」といった説明をつけたりして、「読書」「登山」などの一言で終わらせないようにしましょう。

プログラミング言語

この項目は、プロフィール欄でに記載されている「スキルPR・希望条件」から自動的に生成されます。

paiza新卒は技術力で企業へアピールができる
ITエンジニア職専門の就職サービスです

  • ・掲載求人はすべてITエンジニア職、人気Tech系企業も多数掲載
  • ・技術力をpaiza独自のスキルチェックでランク化することが可能
  • ・paizaランクを取得すると、企業からスカウトがもらえる
paiza新卒を使ってみる
paiza新卒とは