就活成功ガイド

エンジニア志望者のための就活ステップ

paiza新卒のカジュアル面談とは

カジュアル面談とは

paiza新卒では、応募する際に多くの企業で「通常面接」と「カジュアル面談」の2つから選択できるようになっています。では、「カジュアル面談」とは通常の面接と何が違うのでしょうか。

カジュアル面談は、応募者と企業が自己紹介をしあう場です。志望動機が固まっていなくても、カジュアル面談を通じて企業と自分がマッチするかが確認できます。
ただし、カジュアル面談はあくまで選考の場です。何の準備もしないまま応募しても、「何のための面談だったんだろう?」という結果になってしまいます。学生時代に学んできた内容やこれからやりたいことを整理して話せるようにしておくと、有意義な面談となるでしょう。

また、応募先企業の求人票やWebサイトで、事業内容、サービスやプロダクト、業務内容などについても確認しておきましょう。

カジュアル面談のメリット

私服で面談OK

スーツの着用は不要です。ただしあくまで選考の場ですので、身だしなみには気をつけましょう。

志望動機が固まっていなくてもOK

カジュアル面談は、応募者と採用企業がお互いに自己紹介をし、それぞれの方向性を確認しあう場です。通常の面接とは違い、いきなり志望理由を聞かれることはありません。「気になる企業だから話を聞いてみたい」「一度会ってみて、いいと思ったら選考を進めたい」という人でも応募できます。

カジュアル面談の注意点

あくまで選考の場です

選考ということは、合否が出るということです。一般的な面接と同様に、カジュアル面談終了後に企業から「求めている人物像と違う」と判断された場合は落選となります。もちろん逆に応募者が「思っていた企業と違った」と思えば、そのあとの選考をキャンセルすることもできます。また、面談の中ではこれまで学んできたことや将来やりたい仕事などについて聞かれることがあります。必ず履歴書をご持参ください。

カジュアル面談非対応の求人もあります

ほとんどの求人がカジュアル面談可能ですが、一部非対応の求人もあります。その場合、選考は通常面接からのスタートとなります。

「カジュアル」=「どんな服装でもOK」ではありません

カジュアル面談といっても、応募企業の人と初めて会ってお話しする場です。よれよれの服装やジャージ、部屋着のような服装などは避け、 最低限の身だしなみは整えて行くようにしてください。

通常面接とは

「通常の面接」ボタンから応募すると、一般的な一次面接となります。基本的にはスーツを着用して訪問してください。また、事前に履歴書をご提出いただく場合もあります。応募後の連絡に従って面接を受けてください。

オンライン面談・面接とは

オンライン面談・面接とは、Skypeなどのオンラインチャットツールのビデオ会議機能を使って、自宅から受けられる選考です。オンライン対応可能な求人でのみ利用できます。

オンライン面接・面談での注意点

事前に必要書類をご提出ください

日程が確定したら、実施日前日の午後4時までに履歴書をpaiza新卒運営事務局へお送りください。送付の詳細については、オンラインでの実施が決まった際に事務局よりご連絡いたします。

事前に通信環境やツールの確認をしてください

開始時間に遅れず、スムーズに実施できるよう、Webカメラやマイクの準備とテストをしておいてください。

オンラインでもあくまで選考の場です

カジュアル面談の項でも触れたとおり、オンラインでもあくまで選考の場です。基本的には通常の面接と同じようにお話しください。

paiza新卒は技術力で企業へアピールができる
ITエンジニア職専門の就職サービスです

  • ・掲載求人はすべてITエンジニア職、人気Tech系企業も多数掲載
  • ・技術力をpaiza独自のスキルチェックでランク化することが可能
  • ・paizaランクを取得すると、企業からスカウトがもらえる
paiza新卒を使ってみる
paiza新卒とは