• 新卒エンジニア採用、こんな課題を抱えていませんか
  • 従来の手法では理系学生からの応募が集まらない!
  • 従来の手法で応募した学生のスキルはレベルが低い!
  • 掲載料の掛け捨てリスク、スクリニーングコストは負担が大きい!

そんな課題を持つ採用ご担当者様に

paiza新卒は4万人を超えるプログラミングスキルを持つ理系学生にアプローチできます

学生の割合

コーディングテストでスクリーニングが可能
Img 07 03
求人案件ごとにスキル要件の設定が可能です。設定していただいたスキル要件を基にランクでスクリーニングされるため、貴社スキル基準に満たない方からのご応募はありません。
スキルランク別の合理的な料金体系
Img 07 04
初期登録料、掲載料が一切かからず、採用できるまで費用はずっと0円で掛け捨てリスク無し。
また成果報酬はDランク〜Sランクの各ランクに応じた成功報酬で合理的な料金です。
インターンから本選考まで優秀な学生と接点を作れる
Img 07 05
新卒採用求人と本選考と合わせてインターンの募集ができます。
(本選考求人とインターン求人の併用掲載の場合、インターンの成果報酬は無料です)

ご利用企業様

ご利用企業様例

ご掲載はメール、またはお電話でお気軽にお問合せください。

03-6384-8050

受付時間/平日10:00~18:00

paizaをご利用されている採用ご担当者様の声

Img 03 05
応募者の技術力が担保されている点が
paizaの最大の魅力
株式会社コロプラ 採用担当

書類選考なしだからこそ出会えた学生がいた

paizaからの応募者はスキルチェックをクリアしていることもあり優秀な学生ばかりで、満足度が高かったです。
「面接が苦手だけどプログラミングだったら戦える」と思って登録していた学生さんもいたようで、そういった方とはpaiza経由でなければ出会えなかったでしょうね。
学生から見ても「paizaだったら実力で選考してもらえる」という信頼感があるのではないでしょうか。
Img 03 04
ミスマッチを防ぐことができるので、
paizaのサービスはありがたい
株式会社ビズリーチ 採用担当

学生のスキル・得意を知って安心してスカウト

世の中にはスカウト媒体はたくさんあります。そのなかでプログラミングスキルでセグメントできるサービスって少ないんですよね。
さらに、その少ないサービスの中でもpaizaの選別基準が弊社の基準と合致すると思って、利用させていただきました。候補者が書いたコードを実際に見られますし、安心してスカウトできるんです。paizaからの応募だとスキルランクがわかるので、会社側として不安は全くありません。

登録者の得意開発言語

Python 35.0%, C 19.8%, Java 15.1%, C++ 13.1%

お問い合わせはこちら

03-6384-8050

受付時間/平日10:00~18:00

プログラミングスキルチェック

  • Img 08 01 紹介するすべての学生がコーディングテストを受験
  • Img 08 02 書いたコードを解答時間、入力テスト、実行速度等で点数化
  • Img 08 03 書いたソースコードをもとに、面接で質疑応答

チャレンジ問題

問題は初級、中級、上級から構成。基本構文をベースにしたデータ入出力処理問題から
探索ロジックやツリー構造などのアルゴリズムを使って計算量を効率化させる問題が揃っています。

プログラミングスキルチェック サンプル問題を見る

初級
paizaランク C/D/E

データ出力系の基本的な実装ができる。

内容
if,for,while,foreach,変数、配列、連想配列、文字列操作、ソートを使って指示通りのプログラムを書けるか。回答スピード、正確性が問われる。
業務レベル
業務システム、Webアプリケーションの運用保守、一部開発ができる。
中級
paizaランク B/C/D/E

計算量を意識した効率的なロジックを組み立てられる。

内容
指示通りにロジックを組むだけでなく、自分で効率的なロジックを考えだせるか。またツリー構造、探索等を使いアルゴリズムを組めるか。
業務レベル
業務システム、Webアプリケーションの開発をリードできる。
上級
paizaランク S/A/B/C/D/E

より良いアルゴリズムを設計、実装できる。

内容
O(n²)⇒O(n)の様な計算量、メモリの削減を意識した高度なアルゴリズムが組めるか。問題によっては数学的(確率計算)問題についても問う。
業務レベル
検索エンジン、データ解析、レコメンデーションエンジン、広告配信、大規模ユーザー管理などパフォーマンスが要求される開発や運用、イノベーティブな開発分野に取り組める。
専門領域
paizaランク S

専門領域の研究、開発ができる。

内容
確率、統計解析、形態素解析、機械学習、グラフィック、ゲーム木、検索等の専門分野の課題が解けるか。
業務レベル
各専門領域での即戦力。

自動スコアリング

各問題につき10個のテストケースを流し負荷試験を実施し、実行速度を測定。また解答速度の観点からもスコアリング。
テスト結果は6段階で評価。面接時はコードを元に話が弾みます。

コーディング結果によるランク表

ランクS 上位1% 上級100点
非常に高いスキルを持っています。
ほぼすべての企業で書類選考なしにカジュアル面談、面接へ進めます。
ランクA 上位10% 上級70点
高いスキルを持っています。
非常に多くの企業で書類選考なしに会社見学、面接へ進めます。
ランクB 上位30% 中級100点/上級50点
一定基準以上のスキルを持っています。
多くの企業で書類選考なしに会社見学、面接へ進めます。
ランクC 上位60% 初級100点/中級60点/上級30点
基本的なスキルは十分、効率的なコードを意識しましょう。
一部の企業で書類選考なしに会社見学、面接へ進めます。
ランクD 初級50点/中級30点/上級10点
要努力!基礎的な部分をもう一度見直しましょう。
ポテンシャル求人案件への応募が可能です。
ランクE 初級0点/中級0点/上級0点
しっかり準備をして再度チャレンジしてください!

初級/中級/上級

お問い合わせはこちら

03-6384-8050

受付時間/平日10:00~18:00

導入手順

STEP1.お申込み:御社取材・求人票作成・求人スキルレベル決定 STEP2.ご応募:設定スキルレベル以上の学生に求人票公開・応募 STEP3.選考:コードをもとに質疑応答。応募者が持参する履歴書を確認 STEP4.採用 STEP5.成果報酬ご入金:入社月の翌月末払い

paizaは採用担当者のパートナーとしてエンジニア採用活動をサポートいたします!

お問い合わせはこちら

03-6384-8050

受付時間/平日10:00~18:00

ページの先頭へ戻る