「RPG」が学べる動画一覧

RPGプログラムを作る方法を学べるチャプターです。勇者、戦士、魔王、スライム、プログラマー、楽しい仲間がいっぱい。

チャプター一覧
(2:39)
無料公開中 PHP
これまで覚えたIF文による条件分岐と、ランダム関数を使って、RPGの戦闘シーンにでてくるようなクリティカルヒット判定を作ります。




(3:03)
無料公開中 PHP
配列、連想配列をforeachループを使い、RPGのアイテムリストを画像を使って再現します。前半はプログラム全体の流れを図解で説明します。




(4:13)
無料公開中 PHP
配列、連想配列をforeachループを使い、RPGのアイテムリストを画像を使って再現します。後半ではプログラムの実装を行ないます。




(2:49)
PHP
これまで覚えたIF文による条件分岐と、ランダム関数を使って、RPGの戦闘シーンにでてくるようなクリティカルヒット判定を作ります。




(2:29)
無料公開中 Ruby
これまで覚えたif文による条件分岐と、ランダム関数を使って、RPGの戦闘シーンに出てくるようなクリティカルヒットをメッセージとして表示します。




(5:18)
ここでは、数値を10から1までカウントダウン表示させるプログラムを作ります。そして、whileの具体例として、RPGの攻撃シーンのようなプログラムを作ってみましょう。




(2:52)
これまで覚えたif文による条件分岐と、ランダム関数を使って、RPGの戦闘シーンに出てくるようなクリティカルヒットをメッセージとして表示します。




(2:46)
無料公開中 Python
これまで覚えたif文による条件分岐とrandint関数を使って、RPGの戦闘シーンに出てくるようなクリティカルヒットをメッセージとして表示します。




(2:23)
無料公開中 Java
これまで覚えたif文による条件分岐と、randomメソッドを使って、RPGの戦闘シーンに出てくるようなクリティカルヒットをメッセージとして表示します。




(3:17)
無料公開中 C言語
このチャプターでは、これまで覚えたif文による条件分岐と、rand関数を使って、RPGの戦闘シーンに出てくるようなクリティカルヒットをメッセージとして表示します。




(3:09)
このチャプターでは、これまでに覚えたif文による条件分岐と、random関数を使って、RPGの戦闘シーンに出てくるようなクリティカルヒットをメッセージとして表示します。




(5:34)
無料公開中 Java
ここでは、数値を5から1までカウントダウン表示させるプログラムを作ります。そして、whileの具体例として、RPGの攻撃シーンのようなプログラムを作ってみましょう。




(3:17)
無料公開中 C#
このチャプターでは、これまで覚えたif文による条件分岐とRandomクラスを使って、 RPGの戦闘シーンに出てくるようなクリティカルヒットをメッセージとして表示します。




(6:09)
無料公開中 C#
ここでは、数値を5から1までカウントダウン表示させるプログラムを作ります。そして、whileの具体例として、RPGの攻撃シーンのようなプログラムを作ってみましょう。




ページの先頭へ戻る