演習課題「画像を順番に出力する」

右側のエディターエリアのプログラムを元に、items_img配列を使用して、
1行づつHTMLで画像を表示してみましょう。

HTMLで画像を1行ずつ表示する場合は以下のようにimgタグを利用します。
<img src=URL><br>

期待する出力値









演習課題「アイテムリストを作ってみよう」

右側のエディターエリアのプログラムを元に、アイテムリストを作ってみましょう。
標準入力で出力するアイテム数と複数行のアイテム名の入力があります。
それを元に、items_imgで定義された画像を1行ずつ順番に出力してみましょう。

HTMLで画像を1行ずつ表示する場合は以下のようにimgタグを利用します。
<img src=URL><br>

※標準入力で与えられるアイテム名は、items_imgに無いアイテムは
出てこないものとします。

入力される値

6
回復薬

クリスタル
クリスタル

標準入力からの値取得方法はこちらをご確認ください

期待する出力値













※有料会員になるとこの動画をご利用いただけます
詳しい説明を読む

#06:RPGのアイテム一覧を再現2

回と今回のチャプターでは、マップとループを使った具体例として、RPGのアイテム一覧を作成しています。このチャプターでは、実際にアイテムリストを実装していきます。