paizaラーニングの学び方

paiza(パイザ)ラーニング は、動画を使ったオンラインのプログラミング入門学習コンテンツです。
プログラミング講座では、 JavaPythonRubyPHPC言語SQLJavaScriptHTML+CSS などの講座を公開。1本約3分の動画とそれぞれのチャプターに対応した演習課題で効率よく学べます。

講座の学び方手順

各チャプターに進むと下のようなレッスン画面が開きます。各エリアは境界線上でドラッグすることでサイズを変えることが可能です。

Usage

Step
1
動画視聴で学習する
動画エリアでは、学習動画が再生されます。動画は一本約3分です。
Step
2
補足テキストで理解を深める
補足テキストエリアでは、動画の補足情報などが表示されます。
Step
3
実際にコードを書く
コードエリアでは、自由にコードの記述、実行が可能です。動画の内容を実際に試してみましょう。
Step
4
演習問題で復習する
入出力エリアでは、コード実行時に入力される値の設定と、実行後に出力される値が表示されます。
補足テキストエリア内の「演習課題へ進む」ボタンを押して、そのチャプターの学習内容を元にした問題を解いてみましょう。

学習ステータスについて

各講座の各チャプター一覧で学習進捗状況が確認できます。

Status

Point
1
プログレスバー
右上に表示されているゲージはその講座の学習が全体の何%まで進んでいるかを表します。 ※公開中のレッスンすべてを受講することで100%となります。レッスンが追加になった場合は追加された分を含めて100%となるため、ゲージの数値が変動することがありますのでご注意ください
Point
2
学習レベル
各チャプターを完了することでレベルアップします。
キャラクター画像は「ジョブ」によって変化します。「ジョブ」は各レッスンの演習問題をすべて正解して★を獲得する(模範解答を閲覧した場合、★は獲得できません)と上級ジョブにレベルアップすることができます。 ※模範解答を閲覧した問題で★獲得を目指したいときは、そのチャプターの演習問題に最初から再挑戦してください

プランの比較表

各プランごとにご利用いただけるサービス内容が違います。有料プランを契約することで、より効率的に学習を進められます。

無料プラン 有料プラン
講座の視聴可能な動画本数 296本 1,212本
講座の動画速度変更
講座の演習問題受講 一部のみ
講座の演習問題解答コードの閲覧 一部のみ・制限あり *
講座についてエンジニアへ質問 制限あり *
スキルチェックの問題数 374問
スキルチェックの受験
レベルアップ問題集の問題数 427問
レベルアップ問題集の受験 制限あり *
レベルアップ問題集の解答コード閲覧 制限あり *
レベルアップ問題集の入力値閲覧 制限あり *
レベルアップ問題集の出力結果閲覧 制限あり *

* 24時間で回復するチケットを消費することで利用可能。
※動画の本数、スキルチェックの問題数、レベルアップ問題集の問題数は随時変動します。

クラウド開発環境 PaizaCloudクラウドIDE

Paizacloud

Point
1
ブラウザを開くだけで、3秒で環境構築が完了
クラウド上に用意されたエディタ、Webサーバ、DBサーバを利用し、ブラウザを開くだけですぐに開発を進めることが可能です。
Point
2
Windows、Mac、iPad、OSのバージョンを問わない
WindowsやMac、iPad、またOSのバージョン等関係なく、ブラウザを開くだけで、誰もが同じ開発環境をすばやく用意できます。
Point
3
LAMP、Ruby on Rails、JSP、Django、Node.js、Laravel、Goなどベーシックな環境は設定済み
LAMPスタックや、Railsなどのフレームワークなどベーシックな開発環境は設定済みなのですぐに使うことができます。Linuxのシェルを使うこともでき、より自由に開発環境を構築することも可能です。
Point
4
いつでも、どこでも使える
ブラウザさえあれば、どのPC・Macからでも、すぐにいつもの環境が使えます。同じパソコンを持ち歩かなくても、どこからでも同じ環境が使えます。 プログラミングスクール、コーディングブートキャンプ、大学、専門学校など、環境構築をインストール・設定することなく、様々な学校と家のパソコンで同じ開発環境が利用できます。
Point
5
サービスの公開、運用も可能!ポートフォリオとして最適
クラウド開発環境 PaizaCloudクラウドIDEで開発したWebサービスは、ベーシックプランに移行すれば一般的なホスティングサービスと同様にそのまま公開、運用できます。
ページの先頭へ戻る