プログラミング言語アイコン
C言語入門編1:プログラミングを学ぶ

チャプター一覧

01:C言語とは? (2:51) 無料公開中
このコースの目的、対象者、学習方法についての解説と、C(シー)言語の概要について解説をします。 最初に、このコースの目的・対象者・学習の進め方を確認しましょう。 また、このコースの題材となるC言語の概要を説明します。
オンラインエディタを使って実際にC言語プログラムを書いていきます。 まずは各言語を学ぶときの定番のHello worldを書いてみよう!
プログラムを読む際に何をやっているか解りやすいように、コードにコメントを付ける方法を学びます。 コメントは、プログラムの実行時には無視されますが、人間がプログラムを読む時、理解するメモとして利用できます。
04:HTMLを表示してみよう (3:03) 無料公開中
C言語でHTMLを出力する方法を学びます。H1や太字などにしてみましょう! プログラムからHTMLを出力すると、利用者の状況に応じて、Webページの内容を変化させることができます。これが、Webサービスを作る第1歩になります。
ここでは、RPGのようにメッセージを表示するプログラムを作ります。そして、文字や数字などのデータを格納する「変数」(へんすう)について学びます。変数を使うと、データが変化したとき、いちいちプログラムの複数個所を修正しなくてもよくなります。
06:サイコロを作ろう (7:54) 無料公開中
ここでは、出現したモンスターの数を表示するプログラムを作ります。そして、数値を表示するプログラムについて学びます。 また、いくつかの数値の中から、サイコロのようにランダムにひとつの数値を選択できるrand関数の使い方についても説明します。
07:演算子で計算してみよう (5:05) 無料公開中
演算子を使えるようになると、プログラムで色々な計算ができるようになります。 ここでは、四則演算で使用する演算子について学習します。
08:値段を計算してみよう (4:21) 無料公開中
ここまでの応用として、演算子とrand関数を使って、リンゴの値段を計算する、オンラインショッピングサイトのような簡単なプログラムを作成します。
09:データの型を覚えよう (3:45) 無料公開中
C言語で扱う基本的なデータの種類である「型」について学びます。
ページの先頭へ戻る