就活成功ガイド

エンジニア志望者のための就活ステップ

paiza新卒の就活支援金とは

就活をがんばっている人ほど、交通費や通信費などがかさみがちです。paiza新卒では、就活生のみなさんをサポートするために「就活支援金」を支給しています。このページでは就活支援金を受け取るための条件や申請方法などについて解説します。

paizaの就活支援金を受け取るには

プロフィールの登録をする

現在お住まいの地区と面接実施企業の地区によって支給金額が異なります。プロフィールの住所が記入されていないと、支給が受けられませんのでご注意ください。

図(1)住所の登録(基本情報ページ)

住所の登録

スキルチェック問題を解いてランクを取得する

Bランク以上を取得していると支給が受けられます。ランクが高くなるほど申請回数の上限が増加します。

  • Bランク取得者:1回まで申請可能
  • Aランク取得者:3回まで申請可能
  • Sランク取得者:6回まで申請可能

図(2-1)就活支援金対象求人(ログイン後の求人情報ページ)

就活支援金申請回数の確認箇所

図(2-2)支援金の申請回数(応募ボタンを押したあとのページ)

就活支援金申請回数の確認箇所

paiza新卒掲載求人に応募をする

求人応募時に就活支援金の申請をしてください。実際に企業への訪問面談が完了すると、支給対象となります(オンライン面談の場合は支給はありません)。支給対象として確定した月の翌月15日ごろに、規定金額のAmazonギフト券をメールにてお送りいたします。

※支給を受けるには、必ず応募時の申請が必要となりますのでご注意ください。

図(3)支援金の申請(応募画面の下部)

就活支援金申請回数の確認箇所

図(4)支援金の進捗状況の確認(ログイン後マイステータス画面の応募一覧)

就活支援金申請回数の確認箇所

就活支援金を受け取るための注意点

支給金額について

支給金額は、面接地が自宅から見て「近隣」か「遠方」かで金額が異なります。
※「近隣」か「遠方」かについては、paizaで定める「都道府県の所属地区」(下記)でご確認ください。

  • 近隣の場合:1,000円分のAmazonギフト券
  • 遠方の場合:5,000円分のAmazonギフト券

※支給を受けるには、必ず応募時の申請が必要となりますのでご注意ください。

各都道府県の所属地区

paiza新卒では、住所の所属地区を下記の通り定義しております。同一地区の場合は近隣、地区が異なる場合は遠方となります。

  • 北海道/東北 :北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
  • 関東 :茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
  • 甲信越/北陸 :新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県
  • 東海 :岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
  • 関西 :滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
  • 中国/四国 :鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県
  • 九州/沖縄 :福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

支給対象者について

2021年卒業予定で、2021年新卒採用の求人に応募した方
2022年卒業予定で、2022年新卒採用の求人に応募した方

対象期間について

2021年卒業予定の方:2020年8月31日申請分まで
2022年卒業予定の方:2021年8月31日申請分まで

詳細は利用規約第2章7条(新規学卒者向け就活サポート制度)をご参照ください。
利用規約第2章7条(新規学卒者向け就活サポート制度)

paiza新卒は技術力で企業へアピールができる
ITエンジニア職専門の就職サービスです

  • ・掲載求人はすべてITエンジニア職、人気Tech系企業も多数掲載
  • ・技術力をpaiza独自のスキルチェックでランク化することが可能
  • ・paizaランクを取得すると、企業からスカウトがもらえる
paiza新卒を使ってみる
paiza新卒とは