Rails入門1-2: RailsのDBの動作を理解しよう

(全5チャプター)

一部無料 有料プラン

概要

先ほど作例した掲示板を例にして、Ruby on Railsがどのようにデータベースと連携するのか学習します。また、Railsの開発作業で活躍する、Railsコンソールについても取り上げます。

チャプター一覧

chapter 1

このチャプターでは、Rails の設計方針について学習すると共に、データベースとの連携の概要を理解します。

4:46
chapter 2

ここでは、Rails の動作確認に欠かせない Rails コンソールの基本的な使い方を学習します。 Rails コンソールを使うと、Rails アプリの環境を有効にした状態で、Ruby コードをひとつずつ実行することができます。

5:05
chapter 3

ここでは、Rails のデータベースを操作する ActiveRecord について学習します。ActiveRecord は、データベースのテーブルを Ruby のオブジェクトに割り当てる機能です。

3:26
chapter 5

ここでは、モデルのデータをビューに表示する時、ActiveRecord のメソッドをどのように記述するか学習します。そのために、モデルに追加したカラムを ビューに表示させてみましょう。

4:58

レッスン一覧へ戻る