Webアプリ開発入門 Rails編

(全7レッスン)

一部無料 有料プラン Rails インフラ・環境構築 Webアプリ開発

概要

本講座はプログラミング言語Rubyで書かれたWebアプリケーションフレームワークであるRuby on Railsを使用したWebアプリケーション開発の入門編です。Active RecordというORMを使用し、MySQLというRDBMSと連携させ、簡単なCRUD処理をおこなうWebアプリケーション開発について短時間で学習できるよう作られています。
Ruby on Railsは、RoRまたはRailsと呼ばれるWebアプリケーションフレームワークです。MVCアーキテクチャに基づいて構築されています。また、繰り返しを避けよ(Don't Repeat Yourself: DRY)、設定より規約が優先(Convention Over Configuration:CoC)を基本理念としています。本講座ではRuby on Railsを使用して、WebやWebアプリケーション開発の基礎について学習します。
なお、本講座は理解しやすいよう基本的な内容に留めており、サンプルプログラムも演習課題も小規模なものにしています。より深くRuby on Railsについて学習するためには、公式のリファレンスなどをご利用ください。

身につけられること

本講座を学習することで、Webブラウザに動的に任意の文字列を表示させるところから、「irb」「ルーティング」「erb」「GETメソッドとPOSTメソッドを使用したパラメータの受け取り」「フォーム」「Active Record(ORマッパー)」「ORMを使用したSQLの実行」「マイグレーション」「MVC」「device」などを理解し、利用できるようになります。

対象者

Ruby on Railsを使用したWebアプリケーション開発をしたい方などです。
本講座を学習する上では、Ruby入門編、Webアプリ開発入門 Sinatra編、新・SQL入門編(もしくはDB/SQL入門編)、Web技術入門編、シェルコマンド入門編、Linux入門編を学習しているとスムーズに学習することが可能です。プログラミングの初心者から、その他のプログラミング言語の経験者まで、幅広くご活用いただけます。

学習ステータス

Lv.1 

レッスン完了数
0 / 7レッスン
演習課題完了数
0 / 53問

完全無料で学びたい方へおすすめ講座

完全無料アイコン

有料会員になることなくすべてのレッスンが学習可能な講座です。
どのような学習形式なのか試してから有料会員になりたい、お金をかけずに学習したいといった人向けです。

レッスン一覧

レッスン動画アイコン

Webアプリケーションフレームワークである、Ruby on Railsについて学習してみたいと思います。 Railsを使って、基本的な機能を持ったWeb掲示板とWebページを作ることで、本格的なWebアプリケーション開発の第1歩を体験しましょう。

全7チャプター 演習課題 全9問
レッスン動画アイコン

先ほど作例した掲示板を例にして、Ruby on Railsがどのようにデータベースと連携するのか学習します。また、Railsの開発作業で活躍する、Railsコンソールについても取り上げます。

全5チャプター 演習課題 全6問
レッスン動画アイコン

先ほど作例した掲示板を例にして、Ruby on Railsがどのようにデータを処理するのか学習します。特に、投稿フォームや検索フォームの働きについて理解します。

全6チャプター 演習課題 全7問
レッスン動画アイコン

Railsを用いて実用的なサービスを作っていきます。

全5チャプター 演習課題 全8問
レッスン動画アイコン

レッスン2で作成したランチマップアプリをBootstrapを用いたレスポンシブデザインに対応させ、スマートフォン対応を進めていきます。

全6チャプター 演習課題 全7問
レッスン動画アイコン

Railsのユーザー認証用ライブラリdeviseを使って、Webアプリケーションで必要になるユーザー認証機能の基本を学習します。サインアップやパスワード管理といった、セキュリティ的に重要な機能について理解を深めましょう。

全6チャプター 演習課題 全6問
レッスン動画アイコン

Railsのユーザー認証用ライブラリdeviseを使って、簡単なアプリケーションを作成します。Scaffoldで作成した1行掲示板に、ログイン機能を追加しましょう。

全9チャプター 演習課題 全10問

講座一覧へ戻る