「Railsコンソール」が学べる動画一覧

Railsアプリの環境を有効にした状態で、Rubyコードをひとつずつ実行することができるRailsコンソールについて学ぶことができるチャプターです。

チャプター一覧
(5:05)
ここでは、Rails の動作確認に欠かせない Rails コンソールの基本的な使い方を学習します。 Rails コンソールを使うと、Rails アプリの環境を有効にした状態で、Ruby コードをひとつずつ実行することができます。
(3:26)
ここでは、Rails のデータベースを操作する ActiveRecord について学習します。ActiveRecord は、データベースのテーブルを Ruby のオブジェクトに割り当てる機能です。
(4:34)
ここでは Rails のマイグレーションについて学習します。 マイグレーションは Rails で自動生成した設定内容をデータベースに反映させます。
(4:03)
ここでは、記事を投稿したユーザーの名前を表示するため、deviseのUserモデルに名前のカラムを追加します。それに合わせて、ユーザーの登録フォームを変更しましょう。
ページの先頭へ戻る