JavaScript入門編1: JavaScriptをはじめよう

(全9チャプター)

完全無料

概要

この講座では、多くのシステム開発で使われているJavaScriptの初歩を学びます。 最初のレッスンでは変数と計算について学んで、「サイコロ」アプリを作れるようになる事を目指します。

チャプター一覧

chapter 1

最初に、このコースの目的・対象者・学習の進め方を確認しましょう。 また、このコースの題材となるJavaScript(ジャバ スクリプト)の概要を説明します。

4:40
chapter 2

ここでは実際に、JavaScriptでプログラムを書いていきます。 まずは、プログラミング言語を学ぶときに定番の「hello world」を書いてみましょう。

4:52
chapter 3

ここでは、プログラムにコメントをつける方法を学びます。 コメントは、プログラムの実行時には無視されますが、人間がプログラムを読む時、理解を助けるメモとして利用できます。

4:20
chapter 4

ここでは、JavaScriptを使って、HTMLを出力するプログラムを作ります。 プログラムからHTMLを出力すると、利用者の状況に応じて、Webページの内容を変化させることができます。これが、Webサービスを作る第1歩になります。

4:00
chapter 5

ここでは、RPGのようにメッセージを表示するプログラムを作ります。そして、文字や数字などのデータを格納する「変数」(へんすう)について学びます。変数を使うと、データが変化したとき、いちいちプログラムの複数個所を修正しなくてもよくなります。

4:25
chapter 6

ここでは、出現したモンスターの数を表示するプログラムを作ります。そして、数値を表示するプログラムについて学びます。 また、いくつかの数値の中から、サイコロのようにランダムにひとつの数値を選択できるrandom関数の使い方についても説明します。

7:15
chapter 7

ここでは、数値や変数を使って計算する方法と、四則演算で使用する記号(演算子:えんざんし)について学習します。

5:33
chapter 8

ここでは、ここまでの応用として、演算子とrandom関数を使って、リンゴの値段を計算する、オンラインショッピングサイトのような簡単なプログラムを作成します。

4:41
chapter 9

今回は、プログラミングを学習するときに、引っかかりやすいポイントの一つである、データの種類について学びます。一緒にがんばって覚えましょうね♪

4:10

レッスン一覧へ戻る