Webアプリ開発入門 Servlet/JSP編2:フォーム処理の基本を身に付けよう

(全11チャプター)

一部無料 有料プラン

概要

Javaを利用してフォーム処理の基本を学習します。そして、JavaのServletとJSPを利用して、簡単な1行掲示板を開発しましょう。

チャプター一覧

chapter 1

ここでは、本レッスンの概略について学習します。そして、ServletとJSP、フォームの基本についておさらいします。

2:12
chapter 2

ここでは、JavaでWebフォームを作る方法を学習します。そのために、ServletとJSPを使って、HTMLの投稿フォームを表示させてみましょう。

4:29
chapter 3

ここでは、フォームからServletを呼び出してみたいと思います。そして、WebサーバーとWebブラウザのデータ転送方式であるGETメソッドとPOSTメソッドについて学習します。

3:41
chapter 4

ここでは、先ほどの続きとして、フォームから呼び出したServletのメッセージを表示してみたいと思います。

3:47
chapter 5

ここでは、フォームの投稿内容をServletとJSPで表示します。そのために、投稿フォームの内容をServletで取り出してみましょう。

5:18
chapter 6

ここでは、Javaによるフォームの具体例として、RPGの戦闘シーンを作ります。先ほど作ったフォームをベースにして、ドロップダウンメニューでプレイヤーを選択できるようにしましょう。

5:24
chapter 7

ここでは、前回に引き続き、Javaによるフォームの具体例として、RPGの戦闘シーンを表示するプログラム作ります。

4:20
chapter 8

ここでは、Javaを使ったWebアプリケーションの例として、簡単な1行掲示板を作成します。 まずは、投稿内容を記録したファイルから、データを読み込んでみましょう。

5:25
chapter 9

ここでは、先ほどの続きとして、Javaを使ったWebアプリケーションの例として、簡単な1行掲示板を作成します。 今回は、投稿内容を記録したファイルから、データを表示してみましょう。

4:20
chapter 10

ここでは、先ほどに続いて、Javaを使ったWebアプリケーションの例として、簡単な1行掲示板を作成します。 いよいよ、投稿をファイルに保存する機能を作成してみましょう。

5:30
chapter 11

ここでは、先ほどに続いて、Javaを使ったWebアプリケーションの例として、簡単な1行掲示板を作成します。今回は、投稿した内容を確認する画面を作成してみましょう。

3:55

レッスン一覧へ戻る