プログラミング言語アイコン
Laravel入門編1: Laravelの基本を理解しよう

チャプター一覧

01:Laravelの基本を理解しよう (3:28) 無料公開中
ここでは、この講座の目的・対象者・学習の進め方を確認します。それから、Laravelの特徴についても学習します。
ここでは、Laravelを使う準備として、アプリケーション用ディレクトリを用意します。Laravelでは、このディレクトリに、アプリケーションに必要な機能を作り込んでいきます。また、このディレクトリを用意するだけで、Webサーバーを起動して、動作を確認できます。
03:Laravel で HelloWorld (2:56) 無料公開中
ここでは、Laravelのアプリケーションで簡単なメッセージを表示します。Hello Worldを表示して、Laravelでアプリケーションを作るための基本操作を理解しましょう。
04:1行掲示板を作ろう (4:02) 無料公開中
ここでは、Laravelで作る1行掲示板の概要を整理します。また、掲示板で必要になるデータベースを準備しましょう。
ここでは、Laravelから1行掲示板のデータベースを操作するモデルを用意します。モデルを使うと、PHPのオブジェクトとして、データベースのレコードを操作できるようになります。
ここでは、Laravelの1行掲示板のルーティングを設定します。ルーティングを使うことで、特定のアドレスにアクセスした時、どの機能を呼び出すか設定できます。
ここでは、Laravelの1行掲示板のために、コントローラとビューを作成します。そして、プログラムを制御するコントローラと、ページの見た目を記述するビューの使い方を学習します。
08:記事一覧を作成しよう (2:58) 無料公開中
ここでは、1行掲示板の記事一覧を作成します。そのために、コントローラで、モデルからデータ一覧を取り出して、ビューで一覧表示します。
09:詳細画面を作ろう (4:53) 無料公開中
ここでは、1行掲示板の記事を個別表示する画面を作成します。そのために、コントローラで、モデルから、指定したデータを取り出して、ビューで表示します。
ページの先頭へ戻る