プログラミング言語アイコン
Web技術入門編01 :URIとHTTPを知ろう

チャプター一覧

01:Web技術の基本ポイント (6:54) 無料公開中
Web上のリソースを指定するURIと、情報を送受信するHTTPについて学習していきます。まずは、この講座の目的・対象者・学習の進め方を確認してから、Web技術の基本となるポイントを把握します。
02:URIを理解しよう (6:13) 無料公開中
Webページを指定する方式である「URI」について学習します。URIを理解すると、Webページを指定するアドレスが、どのような情報を含んでいるか分かるようになります。
HTTPによるアクセス内容を調べる時に便利なcurlコマンドについて学習します。curlコマンドを使うと、シェルコマンドでWebサーバにアクセスして、Webページに関するいろいろな情報やデータを取得できます。
HTTPの中身について学習します。「HTTP」は、ブラウザとWebサーバがデータをやり取りする通信手順です。HTTPを理解すると、ブラウザとサーバ間の通信する内容をもっと理解できるようになります。
ブラウザからWebサーバに送信するリクエストメッセージについて学習します。ブラウザからWebサーバに、どのような情報を送ることができるのか理解しましょう。
ブラウザがWebサーバから受信するレスポンスメッセージについて学習します。ブラウザがWebサーバから、どのような情報を受け取るのか、きちんと理解しましょう。
Webサーバの役割と機能について、さらに理解を深めます。そして、典型的なWebサーバの構成について学習します。
Webサーバの役割について、さらに理解を深めます。先ほどの続きとして、Apacheのアクセスログをのぞいてみましょう。
Apacheの簡単なアクセス制御にチャレンジしましょう。「.htaccess」ファイルを利用して、Webサーバの動作をディレクトリごとに制御します。
サーバから送信された情報をクライアントで保存するクッキーについて学習します。クッキーを使うと、ステートレスなHTTPで、クライアントごとの情報やアクセスの状況を管理できます。
HTTPによるアクセス状況を管理するセッションについて学習します。セッションは、掲示板のログインやECサイトのショッピングカートなどに使われています。このようなセッションは、クッキーの仕組みを利用して実現しています。
学習積み上げキャンペーン
ページの先頭へ戻る