Web技術入門編03 :WebAPIを使ってみよう

(全10チャプター)

一部無料 有料プラン

概要

このレッスンでは、Webサービスの機能を呼び出す「WebAPI」について学習します。Webサービスの機能をプログラムからHTTPで呼び出す「WebAPI」を利用することで、単純な機能を組み合わせて、高度で高品質なサービスを実現できます。

チャプター一覧

chapter 1

Web APIとは何なのか、その概要を理解しましょう。

05:15
chapter 2

HTTPの特徴を生かしたWebサービスの設計スタイルである「REST」について学習します。RESTの設計原則に従っていると、システムの構成がシンプルになり、柔軟で拡張性の高いWebサービスを実現しやすくなります。

06:09
chapter 3

curlコマンドを使って、Web APIを実際に呼び出します。「ぱいじょ」のキャラクタに「いいね!」を送る、「paijoいいねAPI」を使ってみましょう。

05:51
chapter 4

Web APIのデータ交換によく使われるJSONフォーマットについて学習します。JSONは、扱いやすくシンプルな記法で、プログラミング言語で簡単に利用したり、HTTPで送受信したりできます。

04:24
chapter 5

Web APIを呼び出して、JSONデータを扱うプログラムをRubyで作ってみましょう。まずは「paijoいいねAPI」を呼び出して、キャラクタの一覧を取り出します。

04:46
chapter 6

Web APIを呼び出して、Webサービスにデータを書き込むプログラムをRubyで作ってみましょう。「paijoいいねAPI」を呼び出して、いいねを投票するプログラムを作成します。

04:56
chapter 7

Web APIを呼び出して、JSONデータを扱うプログラムをPythonで作ってみましょう。まずは「paijoいいねAPI」を呼び出して、キャラクタの一覧を取り出します。

03:58
chapter 8

Web APIを呼び出して、Webサービスにデータを書き込むプログラムをPythonで作ってみましょう。今回は、「paijoいいねAPI」を呼び出して、いいねを投票するプログラムを作成します。

03:31
chapter 9

Web APIを呼び出して、JSONデータを扱うプログラムをPHPで作ってみましょう。まずは「paijoいいねAPI」を呼び出して、キャラクタの一覧を取り出します。

04:52
chapter 10

Web APIを呼び出して、Webサービスにデータを書き込むプログラムをPHPで作ってみましょう。今回は、「paijoいいねAPI」を呼び出して、いいねを投票するプログラムを作成します。

05:00

学習ステータス

Lv.1 

チャプター完了数
0 / 10チャプター
演習課題完了数
0 / 20問

レッスン一覧へ戻る