演習課題「ヘッダー情報を出力する」

右のターミナルで、以下のcurlコマンドを実行すると、practice.phpを「output.txt」というファイルに保存できます。curlコマンドにvオプションを付けて、通信の途中経過も「output.txt」に保存してください。

なお、通信の途中経過は「>」だけではファイルに含むことはできません。
コマンドの最後に「2>&1」を追加することで途中経過も含めてファイルに書き出すことができます。

curl http://xxx.paiza-user.cloud/~ubuntu/practice.php > output.txt 2>&1
(上記 xxx は、皆様によって異なります。)

採点して、すべてのジャッジに正解すれば、演習課題クリアです!

※有料会員になるとこの動画をご利用いただけます
詳しい説明を読む

#04:HTTPの中身を知ろう

HTTPの中身について学習します。「HTTP」は、ブラウザとWebサーバがデータをやり取りする通信手順です。HTTPを理解すると、ブラウザとサーバ間の通信する内容をもっと理解できるようになります。