Flask入門編2:Pythonでフォーム処理の基本を身に付けよう

(全7チャプター)

一部無料 有料プラン

概要

Pythonを利用してフォーム処理とデータ転送について学習します。そのために、WebアプリケーションフレームワークのFlaskを利用して1行掲示板を開発しましょう。

チャプター一覧

chapter 1

ここでは、WebアプリケーションフレームワークのFlaskで、フォーム処理とデータ転送について学習します。そのために、本レッスンの概略と、フォームの基本についておさらいします。

2:21
chapter 2

ここでは、Flaskで簡単な投稿フォームを作ってみましょう。それから、WebサーバーとWebブラウザのデータ転送方式であるGETメソッドとPOSTメソッドについて学習します。

5:36
chapter 3

ここでは、フォームのデータを受信して表示します。そして、フォームのルーティングについて学習します。

4:44
chapter 4

ここでは、先ほどのフォームを利用して、フォームの動作を確認します。そして、フォームをGETメソッドで呼び出して、どのようにフォームとコードがデータをやり取りするか、さらに理解しましょう。

4:31
chapter 5

ここでは、Flaskによるフォームの具体例として、RPGの戦闘シーンを作ります。先ほどのチャプターで作ったフォームをベースにして、ドロップダウンメニューでプレイヤーを選択できるようにしましょう。

6:21
chapter 6

ここでは、Flaskを使ったWebアプリケーションの具体例として、簡単な1行掲示板を作成します。まずは、投稿内容を記録したテキストファイルから、データを表示してみましょう。

6:20
chapter 7

ここでは、先ほどに続いて、Flaskを使ったWebアプリケーションの具体例として、簡単な1行掲示板を作成します。いよいよ、投稿をファイルに保存する機能を作成してみましょう。

5:47

レッスン一覧へ戻る