Webアプリ開発入門 Sinatra編2:Rubyでフォーム処理の基本を身に付けよう

(全7チャプター)

一部無料 有料プラン

概要

Rubyを利用してWebアプリケーション開発の基本を学習します。そのために、WebアプリケーションフレームワークのSinatraを利用して1行掲示板を開発しましょう。

チャプター一覧

chapter 2

ここでは、WebサーバーとWebブラウザのデータ転送方式であるGETメソッドとPOSTメソッドについて学習します。そのために、Sinatraで簡単な投稿フォームを作ってみましょう。

4:53
chapter 3

ここでは、先ほどのチャプターの続きとして、Sinatraでフォームを作って、受信したデータを表示します。そして、フォームのルーティングについて学習します。

5:10
chapter 4

ここでは、Sinatraのフォームを使う場合のデータの共有について学習したいと思います。そのために、beforeメソッドを使って、メソッド間でデータと処理を共有してみましょう。

4:15
chapter 5

ここでは、Sinatraによるフォームの具体例として、RPGの戦闘シーンを作ります。先ほどのチャプターで作ったフォームをベースにして、ドロップダウンメニューでプレイヤーを選択できるようにしましょう。

5:27
chapter 6

ここでは、Sinatraを使ったWebアプリケーションの例として、簡単な1行掲示板を作成します。 まずは、投稿内容を記録したファイルから、データを表示してみましょう。

5:45
chapter 7

ここでは、先ほどに続いて、Sinatraを使ったWebアプリケーションの例として、簡単な1行掲示板を作成します。 いよいよ、投稿をファイルに保存する機能を作成してみましょう。

5:11

レッスン一覧へ戻る