Linux入門編4: システム管理の基本を理解しよう

(全9チャプター)

一部無料 有料プラン

概要

Linuxのシステム管理について、その基本を学習します。Webサーバなどを運用するとき、サーバを稼働させるLinuxのシステム管理が不可欠です。ここでは、ユーザー・グループ・アクセス権限といった、システム管理の基本的な機能を理解しましょう。

チャプター一覧

chapter 1

Linuxのシステム管理の概要について学習します。ユーザーとグループをベースにして、ファイルシステムのアクセスを制御する、システム管理の基本を理解しましょう。

4:25
chapter 2

Linuxに登録してあるユーザー情報の読み方を学習します。そして、ユーザー情報の確認・変更方法を試しましょう。

4:20
chapter 3

Linuxでユーザーアカウントを作成する方法を学習します。そして、ユーザーのホームディレクトリ間で、ディレクトリやファイルに、どのようにアクセスできるか確認します。

4:15
chapter 4

Linuxのグループについて理解します。そして、グループの確認方法について学習します。

3:55
chapter 5

Linuxのグループに対する基本操作を学習します。実際に、グループを作成してユーザーを追加してみましょう。

3:26
chapter 6

ファイルシステムのアクセス権限について学習します。Linuxでは、ユーザーとグループに対して、アクセス権限を割り当てます。まずは、アクセス権限の確認方法を理解しましょう。

5:09
chapter 7

ファイルのアクセス権限を変更する方法について学習します。パーミッションを理解すれば、プログラムを配置した場合、ファイルに適切にアクセスできるようになります。

6:16
chapter 8

Linuxのジョブスケジューリングについて学習します。ジョブスケジューリングは、指定の時間に指定のプログラムを自動実行する機能です。この機能を利用することで、1日1回、Webサーバのアクセスログをバックアップしたり、月に1度、不要なファイルを削除したり、といった自動処理が実現できます。

4:49
chapter 9

Linuxの地域設定について学習します。地域設定により、言語や通貨・タイムゾーンなどを利用者の地域に合わせることができます。

6:26

レッスン一覧へ戻る