プログラミング言語アイコン
情報処理入門 アセンブラ言語編03: アセンブラ言語の命令を理解しよう

チャプター一覧

CASLⅡのアセンブラ命令について学習します。そのために、CASLⅡとCOMETⅡの命令の種類についておさらいします。
CASLⅡのアセンブラ命令とマクロ命令を学習します。そして、データ領域を確保するDC命令・DS命令、キーボードから文字を入力するIN命令について理解します。
算術加算命令と論理加算命令について学習します。算術加算は、符号付き2進数として加算をおこないます。論理加算は、符号なし2進数として加算をおこないます。
算術減算命令と論理減算命令について学習します。算術減算は、符号付き2進数として引き算をおこない、論理減算は、符号なし2進数として引き算をおこないます。
COMETⅡの論理演算命令について学習します。まずは、AND命令とOR命令の役割を理解しましょう。
COMETⅡの論理演算命令について学習します。先ほどに続いて、AND命令とOR命令を実際に使ってみます。
COMETⅡの論理演算命令のひとつである、XOR命令について学習します。XOR命令は、排他的論理和ともいわれ、指定のビットを反転するといった用途に利用できます。
COMETⅡのシフト演算命令について学習します。シフト命令は、レジスタの値を指定ビット分、移動させる命令です。まずは、算術シフト命令について理解しましょう。
COMETⅡのシフト演算命令について学習します。さきほどの続きとして、論理シフト命令について理解しましょう。
ページの先頭へ戻る