「AWS」が学べる動画一覧

自分で実機サーバを保有することなく、手軽に利用できるクラウドシステムとして世界中で利用AWS (Amazon Web Service)について学べるチャプターです。

チャプター一覧
(3:59)
AWSに構築したWebサーバ上に、スクリプト言語のPHPをインストールしてみたいと思います。PHPをインストールすると、Webページをプログラムによって表示したり、アクセスしてきたユーザーに合わせて、内容を変化させてみます。




(5:25)
無料公開中 DB/SQL
このレッスンでは、データベースとSQL(エスキューエル)について、学んでいきます。まず、最初に、このレッスンの目的・対象者・学習の進め方について確認しましょう。また、データベースの役割や特徴についても解説します。




(5:01)
無料公開中 DB/SQL
データベースとSQLを学習するため、MySQLとphpMyAdminを使って、簡単なデータベースを作成していきます。そして、phpMyAdminでSQLを実行する基本的な操作手順を学んでいきます。




(9:10)
初歩的なSQL文を作成して、サンプルデータベースの中身を見ていきます。データベースに対してSQLを実行するため、先ほどのチャプターで作成したpaizaデータベースの「players」テーブルを使います。




(6:06)
SQLのSELECT命令を使って、サンプルデータベースから色々な情報を取り出してみます。今回は、データの件数や、並び替え、集計といった機能について学習しましょう。




(8:03)
データベースにデータを追加・更新・削除する方法を学んでいきます。たとえば、この機能を使うことで、RPGのプレイヤーに新しいメンバーを追加したり、名前を変更したり、削除したりできます。




(6:41)
データベースで、複数のテーブルを結合して扱う方法を学んでいきます。リレーショナルデータベースでは、重複したデータのテーブルを分割しておいて、必要に応じて、仮想的な1つの表として扱うことができます。




(5:07)
結合したテーブルでも、データベースに対する基本操作を実行できます。ここでは、特定のカラムだけ表示したり、条件に合った行だけ表示したりというように、結合したテーブルで、いくつかの基本操作を試してみましょう。




(5:34)
PHPとデータベースのMySQLを使って掲示板サイトを作成します。 環境構築をすることなく、ウェブブラウザだけで、すぐに学習を開始することができます。




(4:05)
ここでは、掲示板の土台となるWebページをHTMLで作ります。それから、paizaラーニングで、Webページを作成する練習もしてみましょう。




(5:04)
ここでは、1行掲示板のデータベースを準備してみたいと思います。そのために、MySQLの管理ツールであるphpMyAdmin(ピーエイチピーマイアドミン)の操作について紹介します。




(6:03)
ここでは、PHPで、データベースのデータを取得します。そのために、PHPでデータベースに接続する方法を学習しましょう。




(6:29)
ここでは、掲示板の投稿フォームを作ります。そのために、フォームの仕組みと作り方を学習しましょう。今回は、メッセージをサーバーで受信するところまでやってみます。




(4:54)
ここでは、投稿フォームから受信したデータをデータベースに書き込んでみます。そのために、データベースにデータを書き込む方法を学習しましょう。




(6:21)
ここまで作ってきた機能をひとつにまとめて、いったん掲示板を完成させます。Webアプリケーションとして形になると、それなりの手ごたえがあるでしょう。




(4:39)
ここからは応用編として、1行掲示板に機能を追加したり、見た目を整えたりと、さらにパワーアップさせてみます。このチャプターでは、投稿の削除機能を追加しましょう。




(6:17)
ここでは、1行掲示板に投稿者の名前を追加します。そのために、投稿フォームと発言リストに名前の欄が必要になります。また、投稿された名前の情報を挿入するために、データベースも修正しましょう。




(5:03)
ここでは、掲示板の見た目を整えます。そのために、HTMLフレームワークのBootstrapを使って、投稿フォームとテーブルのデザインを変更してみましょう。




ページの先頭へ戻る