「テンプレートエンジン」が学べる動画一覧

雛形と入力データを合成し、成果ドキュメントを出力するソフトウェアであるテンプレートエンジンについて学ぶことができるチャプターです。

チャプター一覧
(4:39)
ここでは、テンプレートを使って、もう少し複雑なWebページを表示します。そのために、Sinatraのインラインテンプレートとerbを使って、同じプログラムファイルの中にHTMLのひな型を記述します。




(4:52)
ここでは、Sinatraで、erbの書き方をいろいろと試します。 そのために、先ほどのチャプターに続いて、Sinatraのインラインテンプレートを使います。




(5:50)
ここでは、Sinatraの具体例として、RPGの行動選択メニューを作ります。ルーティングとテンプレートエンジンを使って、RPGのプレーヤーが、歩いたり、戦ったりするメニューを作りましょう。




(4:09)
ここでは、Webアプリケーションのデータの処理と表示の分離について学習します。例として、erbで記述したテンプレートを別ファイルにしてみましょう。




(5:42)
ここでは、テンプレートの共通部分を分割する方法について学習します。そのために、Sinatraに共通のテンプレートを設置してみましょう。




(5:07)
ここでは、Javaで、HTMLとコードを混在できるJSP(JavaServer Pages)について学習します。JSPは、Webアプリケーションで出力するHTMLのテンプレートになります。




(5:22)
ここでは、もう少し複雑なWebページをFlaskで表示します。そのために、Jinja2テンプレートエンジンに使って、HTMLのテンプレートを呼び出します。




(5:08)
ここでは、Flaskで、テンプレートの書き方をいろいろと試します。そのために、先ほどのチャプターに続いて、Jinja2のテンプレートを使います。




(4:23)
ここでは、テンプレートの共通部分を分離する方法について学習します。そのために、Flaskに共通のテンプレートを設置してみましょう。




ページの先頭へ戻る