オフィス訪問レポート 株式会社MUJIN

ロボットが好きなら絶対に楽しい!
MUJINのオフィスはエンジニアがわくわくする場所

こんにちは、霧島京子です♪ 今回は産業用ロボットのシステム開発で注目されている株式会社MUJINさんに行ってきました!




押上駅からスカイツリーを横目に歩くこと約10分、MUJINのオフィスに到着。

えっ、倉庫!? そう、この倉庫の中にMUJINのオフィスがあるんです。

こちらがエントランス。ここだけ見ると一見何の変哲もないただのオフィスのようですが……

エントランスを抜けるといきなりロボットが。右奥の会議室とのコントラストがすごいですね……。

MUJINでは毎日のランチを社内で作っています。この日もシェフが下ごしらえ中(ランチのようすはのちほど!)。

ランチができあがるまでの間に執務エリアを見せていただきました。

エンジニアの作業部屋です。それぞれの島が小さく作られていて、部屋内の行き来がしやすいレイアウト。

あるエンジニアさんのデスクです。ディスプレイを3面使っていますね。


この方も3面を使って作業中。2~3つのディスプレイを使う方が多かったです。

別のエンジニアさんのデスクにはこんなものも。ロボットを作ってる会社ならではですね。よく見ると奥にアヒルもいます……。

この企画恒例、エンジニアの使っているイスです。MUJINのカンパニーカラーに合わせたオレンジ色のものを使用。

書架はこんな感じです。エンジニアの部屋だけあってほぼ技術書です。さまざまな国の人が働くオフィスだからか、日本語で書かれた本が少ないですね……。

続いてお待ちかね(?)、実際にロボットのテストをしているフロアを見せてもらいました。ここでは、ロボットが流れてきた箱をきれいにつみあげていました。

ロボットの挙動を見ながらプログラミングをするエンジニアの方。ロマンがありすぎます。

こちらはピースピッキングのロボット。正確に仕分けています。

こちらのモニタで作業のようすを確認できるようになっています。

このフロアには他にも多くのロボットが置かれていて、見ているだけで楽しかったです。実際にこれらを作っていくなんて最高の仕事ですね。

そして、待ってましたランチタイム! ビュッフェスタイルになっています。ここだけでなく奥側には…

ご飯や温かい料理がありました。毎日、かなりの品数の料理が用意されているそうです。

食事するスペースには飲み物が入った冷蔵庫があり、社員は自由に飲んでOK。

お菓子もすべて自由に食べられます! 太っ腹ですね!

最後に食事中の皆さんをパチリ。こうやってみんなで集まって食べるのもなかなかいいですね。

お邪魔させていただきありがとうございました!


オフィス取材後、同社のHR・PR本部長の山内龍王さんに同社のオフィスについてお話を伺いました。

――たくさんのロボットとオレンジ色の執務スペースが印象的なオフィスですね。どういったコンセプトで設計されたのでしょうか。

オレンジは、チャレンジ・ファイティングスピリットを象徴する色で弊社のカンパニーカラーです。オフィスでも前面に押し出して使っています。

その他にも、技術の会社として、エンジニアたちが気持ちよく集中してコーディングできる環境作りには非常にこだわっています。執務エリアでは1人あたりのスペースを広く取り、配置もコミュニケーションが取りやすいようにしています。

――ランチの風景も見せていただきました。皆さんで一緒に食べるんですね。

フリードリンクやフリースナック、シェフの作るおいしいフリーランチなどの実施も環境作りの一環です。 他にもソファでくつろぎながらテレビやゲームを楽しめるエンタテインメントエリアなども設置しています。どれもエンジニアから好評ですよ。

――メリハリをつけながら、集中して開発できそうですね。最後に、御社に応募を考えているエンジニアや学生に向けてメッセージをお願いします。

MUJINでは、各分野の世界トップクラスのエンジニア達が集まり、情熱を持って技術革新に取り組んでいます。次世代の社会インフラを作り、実社会や人々の生活に大きなインパクトを与えるーー。そんな仕事を手がけたい方からのエントリーを心よりお待ちしています!

霧島京子のレポート

MUJINさんのオフィスはロボットがいっぱいあって、心がおどるオフィスでした。

自ら考えて動いているロボットたちは見ているだけでもとても楽しかったです。それを自分で作れるなんてもっともっと楽しいはずですよね! こんな環境で働けたらいいなあ。

ただし、MUJINさんはエンジニアに求める技術レベルも非常に高いそうで、ここで働いているのは超精鋭のエンジニアばかり。paizaでもSランクの人しか応募できません。(採用担当やエンジニアに詳しくお話をきいた記事はこちら

ハードルはなかなか高いですが、もし技術が好きでスキルにも自信がある人だったらぜひおすすめしたいです!

株式会社MUJINの皆さん、お忙しいなかありがとうございました!



霧島京子が主人公の4コママンガ「ぱいじょ!」など、paizaの各コンテンツへはこちらから。