「git checkout」が学べる動画一覧

格納領域から指定されたファイルを取り出し、ワーキングディレクトリに配置するgit checkoutについて学ぶことができるチャプターです。

チャプター一覧
(4:51)
Git
ここでは、これまでの変更を取り消しして、前の状態を復活させる方法を学習します。ここまでの操作を身に付ければ、自分でも、とりあえずGitが使えるようになりますよ。




(4:02)
Git
ここでは、作業内容に合わせてリポジトリを分岐できる「ブランチ」について学習します。ブランチを使うと、機能の追加やバグの修正といった作業内容に合わせて、コードを複製したりまとめたりすることが簡単にできるんですよ。




(3:28)
Git
ここでは、引き続き、作業内容に合わせてリポジトリを分岐できる「ブランチ」について学習します。先ほどのチャプターで、ブランチを作って切り替えたので、ファイルを修正して、masterにマージしてみましょう。




(4:53)
Git
ここでは、ブランチで変更した内容を別のブランチに統合する方法を学習します。 具体的な例として、「add_html」ブランチで行った変更を「master」ブランチに統合してみましょう。




ページの先頭へ戻る