paizaの就職・転職リファレンス

Part1-3paizaの面談・面接

paizaの面談・面接
Icon 01 03 よくある転職ご相談
サイトには「応募する」と「カジュアル面談」という2つのボタンがあるのですが、どのように違うのでしょうか?
このPartのメニュー

通常面接とは

「応募する」ボタンから応募した場合、通常面接となります。通常面接は、一般的な採用面接(1次面接)の位置づけになります。基本的にはスーツで訪問してください。またしっかりと応募企業の事業内容などについての理解を深め(企業研究)、なぜその企業への入社を志望されてらっしゃるのか(志望動機)、またどういった点を評価してもらいたいか(アピールポイント)などをしっかり整理して望みましょう。履歴書、職務経歴書を作成して面接にお持ちください。企業によっては事前に履歴書、職務経歴書の提出を求められる場合があります。

面接の前に、改めてpaizaの求人詳細情報ページや応募企業のホームページで事業、サービス、業務内容を確認して、疑問点や聞いてみたい事をまとめておくとよいでしょう。

転職準備に関しては、こちらをお読みください。
転職準備で押さえるべき3つのポイント

カジュアル面談とは

「カジュアル面談」ボタンから応募した場合、カジュアル面談となります。カジュアル面談は、候補者(プログラマー、エンジニア)の方と採用企業が双方に自己紹介する場と位置づけています。ですので、完全に志望動機が固まっていない場合でも、カジュアル面談を通じて候補者ご自身のキャリアと応募企業の方向性が一致しているかをご確認いただくことが目的です。

ただし、転職に向けた基本軸を整理してのぞむと、より有意義な面談となります。何も準備せずに面談すると「結局この面談なんだったんだろう??」という感覚が双方に残ってしまいます。あくまでお互いに貴重な時間を割いた採用の場ですので、カジュアル面談の前に改めてpaizaの求人詳細情報ページや採用企業のホームページで事業、サービス、業務内容を確認しておいてください。

重要!カジュアル面談のメリットとは?

Icon 01 03 スーツ着用不要、私服で面談OK!
普段の勤務がカジュアルな服装というプログラマー、エンジニアの方のために、業務後そのままご面談に行っていただけるように、カジュアルな服装での面談を採用企業にご了承いただいています。
Icon 01 03 志望動機が固まっていなくてもOK!
まず採用企業側から事業内容、開発業務についての説明をしていただく流れになります。また通常の面接と異なり、いきなり志望理由を聞かれることはありません。お互いの自己紹介と今後の方向性の確認が目的です。

注意!カジュアル面談の注意点

Icon 01 03 カジュアル面談はあくまで採用の場!
カジュアル面談は”相互理解の場“ではありますが、あくまで”採用の場”です。転職意志が前提になります。単なる会社説明会とは異なりますので、ご自身の自己紹介の中でこれまでのご経歴やキャリアについてもお話いただく必要がございますので、必ず履歴書、職務経歴書をご持参ください。お互いに貴重な時間を割いて面談をしているので、お互い有意義な時間となるように心がけましょう。
Icon 01 03 カジュアル面談はpaiza独自の仕組みです!
カジュアル面談はpaizaランクに応じた仕組みですので、直接採用企業のホームページなどからご応募いただいても受けられません。またカジュアル面談を直接依頼すると、候補者の方の企業側からの印象も悪くなってしまう恐れがあるため、必ずpaiza上からご応募ください。
Icon 01 03 カジュアル面談非対応の企業
paizaへ参画いただいている企業様のほとんどはカジュアル面談にご対応いただいていますが、一部カジュアル面談に非対応の採用企業様もございます。ご了承ください。
※非対応求人の場合、求人詳細ページの「カジュアル面談」ボタンが非表示になっています。

Skype面談・面接とは

Skype面談は、遠方にお住まいの応募者の方に限り選択可能な面接・面談方式です。通常面接(1次面接)もしくはカジュアル面談ご応募後、日程入力画面にて必要に応じて選択いただけます。

図4)Skype面談応募

Skype面談応募

重要!Skype面接・面談のポイント

Icon 01 03 面談前に必要書類とSkype-IDをご連絡ください。
スムーズな進行のため、面談日程が確定したら、履歴書、職務経歴書面談前に事務局へお送りください。またその際、Skype-IDも合わせてご連絡ください。
Icon 01 03 効率的な活動となるよう、複数の会社へ訪問しましょう。
Skype面接・面談の後で、次の選考ステップへ進むことになった場合、応募企業へご訪問いただくことになります。その際は効率的に転職活動を進めるために、興味がある他の企業の面談にも同じタイミングで面談に行けるように、ご応募されることをお薦めしております。複数の会社を比較することで、転職の方向性が定まってくることもあります。 また訪問面談にかかる交通費は、採用企業が負担する場合と、自己負担でお願いする場合があります。採用企業によって異なりますので、事前にご確認ください。

注意!Skype面接・面談の注意点

Icon 01 03 カジュアル面談はpaiza独自の仕組みです!
打ち合わせではなく、採用の場になりますので、必ずWEBカメラをご用意ください。また、できれば面談前に通話テストを行い、本番は通信環境のよい場所で行ってください。
Icon 01 03 Skype面談に非対応の企業
paizaへ参画いただいている多くの企業様がSkype面談にご対応いただいていますが、一部非対応の採用企業様もございます。ご了承ください。また近距離の方(例えば、東京の会社への応募の場合、関東圏内に在住の方)は、Skypeでの面接・面談はご利用いただけません。通常の訪問面接・面談をご利用ください。
  • コーディングスキルチェックで書類選考がなくなります。(登録は10秒!)
    すぐにコーディング力をはかるスキルチェック問題にチャレンジできます。(想定回答時間20分)
  • Btn 01

ページの先頭へ戻る