「真理値型/ブーリアン型」が学べる動画一覧

真真理値型/ブーリアン型とは、コンピュータのプログラムなどのデータ型のひとつです。「真(true)」と「偽(false)」という2つの値をとります。
※初めてpaizaラーニングを使う方は、動画学習を始める前にこちらをご覧ください。

チャプター一覧

(5:59)
無料公開中
ここでは、条件の評価結果について学習します。if文で、条件を評価すると、「条件が成立したとき」と「成立しなかったとき」という2つの状態になります。Rubyは、この状態を表す専用のデータを持っています。
(5:52)
無料公開中
ここでは、条件の評価結果について学習します。条件には、「成立したとき」と「成立しなかったとき」という状態がありますが、Javaでは、このような状態を表すため、論理型というデータ型を持っています。
ページの先頭へ戻る