paiza株式会社

企業メインイメージ

paiza株式会社は「IT人材と企業がともに成長しあえる場を作り、世界により多くの可能性を生み出す」をミッションに掲げ、ITエンジニア向け転職・就職・学習プラットフォーム paiza(パイザ) を運営しています。

paizaはオンラインテストでITエンジニアの “スキルを可視化” する「スキルチェックサービス」、ランクを元に “実力重視” でITエンジニアと企業を繋ぐ「国内最大級の転職・就職サービス」、転職・就職直結型の「プログラミング学習サービス」を持つ、総合求職・学習プラットフォームです。私たちは paiza を、すべてのIT人材が自分のスキルを理解した上で新しい「仕事」や「学び」に挑戦できる “成長プラットフォーム” と位置づけています。

社名の由来: モンゴル帝国による通行証を「パイザ」と呼んだことから、運営するサービスがエンジニア転職許可証となるイメージで名付けました。
エンジニア向けサービスを作る会社として、当社のエンジニア組織が社外から羨望されるほど魅力ある組織であるようチームも経営層も努めています。

paizaでは下記の通り MVV(ミッション・バリュー・ビジョン)を策定しています。

【Mission(目的地/会社の使命)】
IT人材と企業がともに成長しあえる場を作り、世界により多くの可能性を生み出す

【Vision(灯台/会社のあるべき姿)】
世界をアップデートするIT人材と企業の成長プラットフォームをつくる

【Value(舵/具体的にとるべき行動)】
永続的・ストレッチな成長志向
構造理解を通じたNo.1の追求
自立と連帯の両立

当社は、IT領域に携わる個々人の異能(※)を伸ばすサポートを通じ、世界をアップデートしていきたいと考えております。
その結果、下記のような未来を創造していきます。

・「paiza」がプログラミングの原風景となる
・「paiza」経由で優秀なエンジニア、IT人材が次々と排出される
・「paiza」出身者がGAFAのような企業をつくる

※弊社における異能の定義…個々人が有する、他者と比べて優れている能力。
ギフテッドなものではなく誰でも有しているもの。

事業内容

【メディア事業】
・プログラミング転職サイト「paiza転職」の企画・運営
・未経験向けエンジニア転職サイト「EN:TRY」の企画・運営
・プログラミング就活サイト「paiza新卒」の企画・運営

【プログラミング学習事業】
・動画学習サービス「paizaラーニング」の企画・運営
・オンラインプログラミング実行環境「paiza.IO」の開発・提供
・オンライン統合実行環境「PaizaCloud」の開発・提供
・プログラミングスキルチェックサービスの開発・提供
・各種プログラミングオンラインイベントの企画・運営
・各種イベントやの主催・協賛

役員略歴

代表取締役社長 片山良平
インターネット黎明期より100を超える企業のWebデザイン、システム開発などに携わる。その後、ITエンジニアとしてPHPとMySQLを使用したCMS、ASP型ECモールなどの自社開発を担当。 2007年より、ネットイヤーグループ株式会社にて大手通信企業のデジタルマーケティング戦略を統括。 2011年、新規事業開発の専門会社である株式会社エムアウトに入社。 2012年にエムアウトの社内新規事業としてギノ株式会社(現:paiza株式会社)を創業、代表取締役社長に就任。

本社所在地

東京都港区北青山3-3-5 東京建物青山ビル5F

代表者氏名
片山 良平
設立年月
2012年02月13日
従業員数
78名(2021/08現在)
平均年齢
35歳(2021/08現在)
資本金
3億5,060万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主

・片山良平
・升水啓太
・株式会社エムアウト
・J-STAR No.4-A, LP等

事業構成比

エンジニア向け転職サービス: 7割
新卒エンジニア向け就活サービス: 2割
プログラミング学習サービス: 1割

目次