通過ランク:B

株式会社アドグローブ

企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

■アプリ・Web・ゲーム開発などを得意とする総合IT企業
株式会社アドグローブは2010年に設立。高い技術力でユーザー目線を徹底追求する「Web・アプリ開発事業」と、新規開発を高水準で実現している「ゲーム事業」を軸に、幅広いサービスを提供している会社です。中心としている2つの事業では、要件定義からリリースまでワンストップで開発をおこなっています。コンシューマー向けのアプリケーション開発やエンターテインメント領域を得意としています。
Web&アプリ事業部では開発は、BtoBやBtoC、UI/UXを含むスマホアプリ開発からWeb開発まで業界を絞らず幅広く実績を持ち、また最新技術に特化したグループ会社とシナジー効果を持つことも特徴です。

今後は自社タイトル・自社プロダクトにも注力する方針。自社内受託と社外常駐を手がけながら、「生活で活きるプロダクト」を出すパブリッシャーを目指しております。
■自社プロダクト、自社タイトル一例
・「PROGEST」日本語検索エンジン(Shopifyアプリ)
・Shopifyアプリ開発
・完全オリジナルゲームタイトル『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』
・フードデリバリーサービスプロダクト開発
・IPを用いた知育、カジュアルゲーム企画開発
・VRライブプラットフォーム企画開発
・インタラクティブARサイネージ(デジタルサイネージUX拡張)
新規企画・提案が可能な社内体制のため、クリエイティブに活躍していただけます。

■受託開発、自社プロダクト開発で活躍できるエンジニアを募集
これまでは社外常駐やデザインの一部請負がメインだった当社も、現在は受託・自社プロダクト約70%、社外常駐30%となり、特にエンタメ・鉄道・動画配信など、衣食住に関連する多くのtoCサービス受託案件の依頼を数多くいただいております。
今後は受託案件、自社プロダクトに売り上げの比重を置くために、今回は自社内開発において活躍いただける方を募集しております。

■社員が安心して長く働ける環境を作る
限られた時間内で質の高い仕事をすることが評価される社風です。残業に関しては慢性的な残業が起きないよう管理を徹底しており、昨年度の平均月残業時間は約8時間です。
また新型コロナウイルス流行後、いち早くリモートワーク体制を整え、現在も原則リモート勤務を継続中。会社から出社頻度の指定はなく、案件ごとに必要に応じて出社をしています。
コロナ終息後も会社としてリモートワークを推奨する方針です。
充実した福利厚生はもちろんのこと、売り上げは積極的に社員に還元したり社内制度のブラッシュアップを定期的に行い、社員が安心して楽しく働ける環境づくりを行っています。

■技術者目線の絶対評価制度
『成長志向 ~ 「個人の成長」を重視し、制度を設計・運用する 』
社員との信頼関係を高めるため、一人ひとりが成長を実感できる評価制度を運用しています。

事業内容

■Webサービス、モバイルアプリの設計・開発・保守
■最先端技術活用(AR・XR・IoT・5Gなど)
■家庭用ゲーム、スマートフォンゲームの企画・開発・運営
■業務システムの設計・開発・保守
■サーバ、ネットワークの設計・構築・運用

本社所在地

東京都渋谷区東1-26-20 東京建物東渋谷ビル6F

代表者氏名
代表取締役 小林 宏至
設立年月
2010年05月18日
従業員数
283名(2022/04現在)
平均年齢
30歳(2021/08現在)
資本金
1億円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
拠点・関連会社

【国内拠点】
・大阪オフィス
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2-4-27 JRE堂島タワー18F
・札幌スタジオ
〒060-0807 北海道札幌市北区北七条西4-17-1 KDX 札幌北口ビル 8F


【海外拠点】
・ニューヨーク支社(米国)
・モントリオール支社(カナダ)

【グループ会社】
・株式会社Techoes
・株式会社Live Wire
・株式会社Nuco
・株式会社フィグザ
・株式会社Skeleton Crew Studio
・株式会社グリームオーブ
・株式会社ブラストエッジゲームズ

主要取引先

【ソリューション事業】
アルファグループ株式会社
エクスコムグローバル株式会社
株式会社エクストーン
株式会社NTTドコモ
慶應義塾大学
ジェネシスヘルスケア株式会社
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
SoVeC株式会社
株式会社TBSテレビ
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
株式会社寺岡精工
凸版印刷株式会社
株式会社トヨタシステムズ
本田技研工業株式会社
LINE株式会社
株式会社ルミネ
他 (五十音順)
 
【ゲーム事業】
株式会社f4samurai
グリー株式会社
株式会社サイバード
株式会社スクウェア・エニックス
株式会社タカラトミー
ディライトワークス株式会社
株式会社ディンプス
株式会社ドリコム
株式会社トーセ
株式会社ニューロン・エイジ
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
株式会社マーベラス
株式会社ミクシィ
他 (五十音順)

事業概況

■ WEB・アプリ開発事業とゲーム事業の2本を軸に、組織力を生かした幅広いサービスを提供
■ Saas/Paas/Maasなどの新規サービス開発、コンシューマー向けアプリ開発などを上流工程からワンストップで対応
■ 自社プロダクト『PROGEST(Shopify向け検索エンジン)』や自社ゲームタイトル『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』をリリース
■ 前年度(2020年度)はDX・EC関連の需要が多く過去最高益を更新しました。今年度(2021年度)は複数自社製品のリリースを行いました

事業構成比

【売上構成比】
・ソリューション事業:50%
・ゲーム事業:30%
・自社サービス:20%

受託開発事業:65%・SES事業:25%・自社プロダクト:10%
今後は自社製品・サービスの開発へ積極投資していく計画となります。

通過ランク:B
目次