株式会社ユーザベース Icon java

企業イメージ画像

企業の特徴

ユーザベースでは、技術者が最高のパフォーマンスを発揮し、最高の品質を顧客に届ける方法を日々模索しています。
弊社では現在、経済情報を扱うプロダクト「SPEEDA」の運営をしております。

「SPEEDA」は、世界中の企業・産業情報を扱う日本最大級のプラットフォームサービスです。高いユーザビリティのもと、情報収集業務や分析業務を効率化・高度化することを目的としており、日本国内では、大手投資銀行の65%、大手PEファンドの80%、総合商社の60%に利用されております。更に今年より上海、香港、シンガポールにも拠点を開設し、グローバルなサービス展開に挑戦しています。

開発環境
言語、環境
フレームワーク
開発環境 Apache,Tomcat,nginx,Hadoop,Linux

会社情報

事業内容

企業活動の意思決定を支える情報インフラの提供

◆ミッション
世界中のビジネス情報を整理し、「今」を超えるアイディアを考え創造する人々に、
革新的な知識プラットフォームを提供する。

役員略歴

◆代表取締役共同経営者 梅田 優祐
コーポレイトディレクションにて製造業、商社を中心とした全社成長戦略、再生戦略の立案・実行支援、食品メーカー等のBPRを中心に従事。その後、UBS証券投資銀行本部にて、事業会社の財務戦略の立案、資金調達支援、自己勘定投資に従事。2008年、UZABASEを設立。

◆代表取締役共同経営者兼シンガポール統轄担当 新野 良介
三井物産生活産業セグメントにおいて事業投資部隊に所属し、国内中間流通戦略の立案、事業投資の実行、企業再建に従事。その後、UBS証券投資銀行本部にて消費財・リテールセクターを担当し企業の財務戦略アドバイザー業務に従事。2008年、UZABASEを設立。2013年よりUzabase Asia Pacific Pte. Ltd(シンガポール)の代表取締役を兼務。

◆取締役COO 稲垣 裕介
アビームコンサルティング テクノロジーインテグレーション事業部にて、プロジェクト責任者として全社システム戦略の立案、構築、金融機関の大規模データベースの設計、構築等に従事。豊富なシステム技術の知識、経験を基にUZABASEを設立し、技術部門を中心に業務執行を統括。

◆東アジア事業統括 執行役員 岩澤 脩
リーマン・ブラザーズ証券、バークレイズ・キャピタル証券株式調査部にて化学・素材セクターの企業・産業調査業務に従事。その後、野村総合研究所コーポレート・ファイナンス・コンサルティング部にて、M&Aアドバイザリー、事業再生計画立案・実行支援業務に従事。2011年、UZABASEに参画。2013年よりUzabase Hong Kong Limitedの代表取締役を兼務。

◆日本事業統括 執行役員 佐久間 衡
UBS証券投資銀行本部にて、テクノロジーセクター及び金融法人セクターを担当し、企業の財務戦略アドバイザリー業務に6年間従事。2011年3 月から 2012年4月にかけては、ロンドン本社にて日本企業の欧州企業買収案件を担当。国内の大型統合案件、海外企業買収案件、資金調達案件等、公表 ベースで20件以上の幅広い案件執行実績を有する。2013年、UZABASEに参画。

◆イノベーション統括 執行役員 竹内 秀行
大学でソフトウェア工学を学ぶと同時に、IT系ベンチャーを2社起業。経営者兼開発者として大規模分散配信システム等、数多くのシステムを生み出す。その傍ら、2008年、稲垣と知り合い、UZABASEの設立に参画。「SPEEDA」の設計・開発を担当。現在は技術トップとしてイノベーションを担う。

■事業管理統括 執行役員 村上 未来
日本公認会計士。PWCにおいて監査実務に従事した後、UBS証券投資銀行本部において消費財・リテールセクター及び金融法人セクターを担当し、企業の財務戦略アドバイザー業務に3年間従事。その後、KPMGヘルスケアジャパンにおいて、病院や介護セクターのプレイヤーを対象としたM&Aアドバイザリー、戦略コンサルティング業務に従事。2012年、UZABASEに参画。

本社所在地

東京都渋谷区恵比寿1-18-14 恵比寿ファーストスクエア10階

代表者氏名 代表取締役共同経営者 梅田優祐、新野良介 設立年月 2008年04月01日
従業員数

130名(2014/12現在)

平均年齢

33歳(2014/12現在)

資本金

2億6,100万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額

主要株主

主要取引先

国内の主要企業の多数
コンサルティングファーム、ファンド、銀行、証券会社
財務アドバイザリー、広告代理店、総合商社

事業概況

◆ユーザベースとは
ユーザベースは、「世界一の経済メディアをつくる」ことをミッションに掲げ2008年に設立した会社です。「世界中のビジネス情報をテクノロジーと専門家の力で整理し、ビジネスパーソンの生産性を高め、創造性を解放する事で世界に変革を起こしたい」という志をもって、企業・業界情報サービス「SPEEDA」を運営しています。経済情報に関してはまずユーザベースのサービス、という世界を作るのが私達の目標です。

◆SPEEDAとは
「SPEEDA」は、アジア最大級の企業・業界オンライン情報サービスです。世界180ヶ国をカバーした企業の財務、株価データ、530を超える業界動向の他、統計データ、経済ニュースなど、あらゆる経済情報を一括で取得することができます。「SPEEDA」が誕⽣した当時、プロフェッショナルな分析業務に必要な企業の財務データ、統計データ、ニュースなどのいわゆるビジネス情報を集めようとすると、必要な情報に辿り着くために膨大な時間が必要でした。また、海外の大手企業がそれらのビジネス情報を取得するためのデータベースを提供していましたが、どれもインターフェースが複雑で非常に使い難い状況でした。

そこで、私達はビジネス情報をワンストップで高速に取得することができ、またプロフェッショナルの実務に則したインターフェースを持つ「SPEEDA」を開発することにしました。

現在、上場企業をはじめ、⽇本国内の3万社以上、世界では20万社以上の企業データベースを保有しています。顧客としては、トップレベルの大手銀行・証券会社・コンサルティング会社・投資銀⾏のほとんどに導入されており、昨今では事業会社の経営企画室、⼤学教授、MBA取得を⽬指す学⽣に⾄るまで、幅広いユーザーにご利⽤いただいています。

今後は、SPEEDAを世界共通のビジネス情報インフラへと進化させていこうとしています。すでに、2013年には上海・シンガポール・香港事業所も開設し、東京を含め世界4拠点体制でビジネスを展開しはじめています。

企業イメージ画像2

Year end party:大切な家族・パートナーも招いて、みんなで一年を振り返ります。MVPなど頑張ってくれたメンバーを表彰します。

企業イメージ画像3

若いメンバーも続々入社!

株式会社ユーザベース が募集している求人

  1. IT/Webエンジニア求人情報
  2. システムエンジニア【SE】の求人
  3. Scalaの求人
  4. Javaの求人

Engineer intern userbase3

株式会社ユーザベース
設立 2008年04月01日
社員数 130名
平均年齢 33歳
職務内容
自社プロダクト「SPEEDA」の新機能開発、改善から運用まで、開発業務全般を幅広く担っていただきます。 業務は基本的にプロジェクトベースです。参加するビジネスメンバーとエンジニアが集まっ...   詳しく見る
給与
400万 〜 800万円
勤務地 東京都渋谷区恵比寿1-18-14
開発環境
フレームワーク
必須要件

■以下のいずれかの経験をお持ちの方
・サーバサイドJavaの開発実務経験3年以上
・アジャイルソフトウェア開発の経験

ページの先頭へ戻る