演習課題「メソッドをオーバーライドしよう」

右のコードには、Greetingクラスに、say_helloメソッドが定義されており、
Greetingクラスを継承したHelloクラスが定義されています。

このHelloクラスで、say_helloメソッドをオーバーライドして、メソッド呼び出しの引数をターゲットとして表示してください。たとえば、引数に「ruby」を渡した場合、「hello ruby」と表示します。

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

期待する出力値

hello ruby

演習課題「メソッドをオーバーライドしよう2」

右のコードには、Greetingクラスを継承したHelloクラスが定義されています。
そして、Greetingクラスをオブジェクトにして、player変数に割り当てています。

このplayer変数にHelloクラスのオブジェクトを割り当てください。

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

期待する出力値

hello paiza
YEAH YEAH YEAH!

演習課題「間違い探し」

右のコードでは、say_helloメソッドを呼び出していますが、エラーになってしまいます。
間違いを修正して、「hello ruby」と表示されるようにしてください。

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

期待する出力値

hello ruby

※有料会員になるとこの動画をご利用いただけます
詳しい説明を読む

#03:メソッドのオーバーライド

ここでは、クラスを継承したときに利用できるメソッドのオーバーライドについて学習します。