演習課題「配列の中身を1行ずつ表示してみよう」

右のコードエリアには、RPGの敵が、enemy配列で定義されています。
この配列から要素を順に取り出して、「**が現れた」と出力してください。

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです

期待する出力値

スライムが現れた
モンスターが現れた
ゾンビが現れた
ドラゴンが現れた
魔王が現れた

演習課題「要素を合計を計算してみよう」

右のコードエリアでは、numbers配列に数値が格納されています。
この全要素の合計値を計算して出力してください。

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

期待する出力値

270

※有料会員になるとこの動画をご利用いただけます
詳しい説明を読む

#05:ループで配列を処理しよう

ここでは、ループ処理で配列を扱ってみたいと思います。そのために、Rubyのfor inと配列を組み合わせて、HTMLのプルダウンリストを作成します。