演習課題「ドットで文字を出力しよう」

右のコードエリアには、「A」「B」「C」という文字を表すlettersという3次元配列が定義されており、lettersを使って「A」の文字を表す部分を出力するコードが書かれています。
lettersを使って、「A」「B」「C」の3つの文字を順に出力してください。
「A」「B」「C」の各文字の間には、1行空行を挿入してください。

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

期待する出力値

  @@  
@ @
@ @
@@@@@@
@ @
@ @

@@@@@
@ @
@@@@@
@ @
@ @
@@@@@

@@@@
@ @
@
@
@ @
@@@@

※paizaに会員登録すると無料で動画学習コンテンツをご利用いただけます
会員登録する

#07:3次元配列で複数のドット絵を表示しよう

複数のドット絵を表示するために、3次元配列を使ってみます。ドット絵のパターンごとに、配列を切り替えて表示してみましょう。