演習課題「文字列に対してメソッドを実行する」

右のコードには、msg変数に文字列が代入されています。
この文字列の文字数をテキストとして出力してください。
なお、文字数はスペースも含めます。
次のメソッドを利用すると良いでしょう。

p :指定されたテキストを出力する
length :文字数を求める
to_s :数値をテキストに変換する

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

期待する出力値

"11"

演習課題「配列に対してメソッドを実行する」

右のコードには、team配列に、RPGの職業が代入されています。
この配列の要素数をテキストとして出力してください。
なお、次のメソッドを利用すると良いでしょう。

p :指定されたテキストを出力する
length :配列の要素数を求める
to_s :数値をテキストに変換する

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

期待する出力値

"5"

演習課題「配列のクラス名を調べる」

右のコードには、team配列に、RPGの職業が代入されています。
この配列のクラス名を出力してください。
なお、次のメソッドを利用すると良いでしょう。

p :指定されたテキストを出力する
class :オブジェクトのクラス名を出力する

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

期待する出力値

Array

※有料会員になるとこの動画をご利用いただけます
詳しい説明を読む

#06:文字列や配列もオブジェクトになっている

ここでは、プログラミング言語 Ruby 文字列や配列がオブジェクトになっていることを学習します。そして、数値や文字列が持ついろいろなメソッドを呼び出してみましょう。