演習課題「順位が1位だったら「おめでとう!」と表示しよう」

右側のコードエリアにあるプログラムは、実行するたびに、1から3までの数値をランダムに生成して、順位として表示します。ここにif文を追加して、1位の時には「おめでとう」と表示するようにしてください。
プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

期待する出力値

----- 出力例1 -----
あなたの順位は1位です
おめでとう

----- 出力例2 -----
あなたの順位は2位です

----- 出力例3 -----
あなたの順位は3位です

演習課題「順位が2位以下だったら「あと少し!」と表示する」

右側のコードエリアにあるプログラムは、実行するたびに、1から3までの数値をランダムに生成して、順位として表示します。ここにif文を追加して、1位の時には「おめでとう」と表示し、それ以外の時には「あと少し」と表示するようにしてください。

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

期待する出力値

----- 出力例1 -----
あなたの順位は1位です
おめでとう
----- 出力例2 -----
あなたの順位は2位です
あと少し

演習課題「間違い探しVol.1」

右側のコードエリアのプログラムは、実行するたびに、100~300の数値を100刻みでランダムに生成して、ポイントとして表示するプログラムです。 またポイントが300であれば「おめでとう」と表示するように書いていますが、エラーになってしまいます。 このプログラムを修正して、正しく表示されるようにしてください。

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

期待する出力値

----- 出力例1 -----
あなたの得点は300ポイントです
おめでとう
----- 出力例2 -----
あなたの得点は100ポイントです
----- 出力例3 -----
あなたの得点は200ポイントです

演習課題「間違い探しVol.2」

右側のコードエリアのプログラムは、実行するたびに、100~300の数値を100刻みでランダムに生成して、ポイントとして表示するプログラムです。 またポイントが300であれば「おめでとう」と表示し、それ以外であれば「ざんねん」と表示するように書いていますが、エラーになってしまいます。 このプログラムを修正して、正しく表示されるようにしてください。

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

期待する出力値

----- 出力例1 -----
あなたの得点は300ポイントです
おめでとう
----- 出力例2 -----
あなたの得点は100ポイントです
ざんねん
----- 出力例3 -----
あなたの得点は200ポイントです
ざんねん

#01:数値が同じ場合、メッセージを表示

ここでは、数値に応じて、表示するメッセージを切り替えるプログラムを作成します。 そして、条件に応じて、処理を枝分かれさせるif文について学習します。