演習課題「飲酒可能な年齢か判定する!」

右側のコードエリアのプログラムをもとに、プログラムを完成させてください。

age変数の中には、飲酒可能か判定する人の年齢が、18〜22才までランダムに数値が代入されています。

例)19才だったら、19が代入されているとします。

20才未満の場合は「○才は飲酒不可」と表示し、
20才以上だったら「○才は飲酒可能」と表示するプログラムを書きましょう。

期待する出力値

----- 出力例1 -----
18才は飲酒不可
----- 出力例2 -----
19才は飲酒不可
----- 出力例3 -----
20才は飲酒可能
----- 出力例4 -----
21才は飲酒可能
----- 出力例5 -----
22才は飲酒可能

演習課題「間違い修正:入賞圏内か判別する」

右側のコードエリアのプログラムは、実行しても期待通りの動きをしていません。間違いの箇所を見つけてプログラムを完成させてください。

place の中には入賞判別したいレースの順位が、1〜12位までランダムな数値で代入されています
例)5位だったら、5が代入されているものとします。

6位以上の場合は「●位入賞」と表示し、
7位以下だったら「●位入賞圏外」と表示するプログラムを書きましょう。
プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

期待する出力値

----- 出力例1 -----
1位入賞
----- 出力例2 -----
6位入賞
----- 出力例3 -----
7位入賞圏外
----- 出力例4 -----
12位入賞圏外

※paizaに会員登録すると無料で動画学習コンテンツをご利用いただけます
会員登録する

#03:比較演算子で条件分岐してみよう

ここでは、数値が一定以上だったら、メッセージを表示するプログラムを作成します。
そして、if文で、数値が大きかったら、小さかったらといった場合の条件式を作る、比較演算子について学習します。