通過ランク:A

株式会社アシリレラ

企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

【「働き方改革」に貢献★注目度の高いRPAソリューションの開発をしています!】

RPA(Robotic Process Automation)とは、簡単にいうと「人の代わりに業務をこなしてくれる自動化ツール」です。
決まった手順の定型業務・繰り返しおこなう作業など、人が行うと手間のかかる作業を自動化するツールで、パソコンやサーバで動作します。

株式会社アシリレラは、RPAソリューション『ロボオペレータ』および管理・統制ソフトウェア『ロボマネージャ』の開発・販売を行っています。
製品は全て自社開発です。金融・メーカー・小売等の幅広い企業様に導入されており、これまでに1,600社・3,700ライセンスを提供。業界でもトップクラスの導入実績を誇っています。

国を挙げて「働き方改革」が謳われている昨今。深刻な人手不足の一方、現場の業務量はますます増大し、個人の努力・工夫による生産性向上は限界に達しようとしています。しかし、頼みの綱であるITソリューションの多くはブラックボックス化し、ITの専門家なしでは業務変更に素早く対応できない等、かえって現場の疲弊に拍車をかけてしまっているのが実状ではないでしょうか。
今必要とされているのは、IT専門家に依存することなく誰もがスマホのようにすぐに利用でき、自分の仕事を安心して任せられるRPAです。現場のユーザー一人ひとりが、人に寄り添うソフトウェアロボットとともに自ら業務を効率化・自動化することでこそ、即効性のある働き方改革が実現されます。

今後、私たちはIT専門家に依存することなく誰もがスマホのようにすぐに利用でき、自分の仕事を安心して任せられるRPAソリューションの提供を目指しています。革新的なRPAを創造・開発し、大企業だけでなく予算・IT人材が潤沢ではない中小企業の皆様にも広くご利用いただくことを通じて、すべての方々のお役に立ちたいと考えています。

事業内容

RPAソリューション『ロボオペレータ』および管理・統制ソフトウェア『ロボマネージャ』の企画・開発・販売を行っています。

■ロボオペレータ
IT知識不要・シンプルな操作で業務自動化できるRPAソリューションです。画像認識をベースにしていることが大きな特徴です。WebブラウザやExcelなど画像認識に向かないアプリケーションに対しては、オブジェクト認識で操作することで、わかりやすさと使いやすさを実現しています。

ロボオペレータ紹介ページはこちら


■ロボマネージャ
複数のロボオペレータの統制し、大量の業務処理を一元管理できるソリューションです。業務実行のスケジューリングや、ロボのバージョン管理、各端末のライセンスの管理が行えます。また、すべてのロボの利用状況を監視し・強制停止できるので、業務のトラブルとなる野良ロボを防止できます。

ロボマネージャ紹介ページはこちら

役員略歴

沼畑 幸二

1985年4月
 横河ヒューレット・パッカード株式会社入社
2000年12月
 セピエント株式会社入社 副社長
2003年1月
 アクセンチュア株式会社入社 アソシエイト・パートナー
2004年9月
 同社エグゼクティブパートナー
2013年7月
 コカ・コーライーストジャパン 常務取締役IT本部長
2015年3月
 株式会社アシリレラ 代表取締役(現任)

本社所在地

東京都渋谷区渋谷2丁目19番15号 宮益坂ビルディング 205

代表者氏名
代表取締役 沼畑 幸二
設立年月
2015年09月20日
従業員数
13名(2022/01現在)
平均年齢
33歳(2022/01現在)
資本金
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主

株式会社PKSHA Technology

事業概況

2015年3月に設立し、2016年に自社RPAソリューション「ロボオペレータ」をリリース致しました。
人手不足を背景にRPAが注目を集める中、これまでに1,600社・3,700ライセンスを提供しており、業界でもトップクラスの導入実績を誇っています。

事業構成比

ソフトウェア事業:100%

通過ランク:A
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。