20新卒【C++プログラマ】 世界No.1を目指す生産スケジューラの研究・開発

正社員
2020年卒

アスプローバ株式会社

Icon cpp
通過ランク S ランクS以上で面接可能
企業イメージ画像

企業の特徴

【世界 No.1 を目指す SCM スケジューラ、工場向け生産スケジューラの開発ベンダー】

アスプローバ株式会社は、1994年日本初の生産スケジューラ専門会社として設立しました。以来、生産スケジューラ「Asprova」の研究開発を続けています。これまでに全世界2500サイト以上に導入。生産スケジューラにおける日本国内シェアは、58.4%と圧倒的なシェアを誇ります。海外の導入数も600サイトを越え、世界の製造業は、次々と「Asprova」を導入し、生産の可視化・リードタイム短縮・在庫低減を実現しています。

日本の製造業は海外に多くの生産拠点を設立しました。これに伴い、弊社も中国・韓国・マレーシア・ ドイツ・米国に現地法人を設立し、現地法人の周りに30以上の海外の販売パートナーによる販売・サポートネットワークを構築、製造業のグローバル展開をサポートしています。

昨今製造業のグローバル化により、サプライチェーン全体のスケジューリングの必要性が急激に高まっています。私達は「常に世界 No1のSCM/生産スケジューラを目標に開発・提供しよう」をモットーに、世界一のスケジューリングロジック、世界一のヒューマンインターフェース、世界一の外部インターフェースを実現すべく、「Asprova SCM」と「Asprova APS」を少数精鋭のチームで研究・開発しています。

応募する(会員登録する)

開発環境
言語、環境
フレームワーク
    --
開発環境 Windows Server,Windows

会社情報

事業内容

SCM スケジューリングおよび工場向け生産スケジューリングシステム”Asprova”の研究・開発・販売およびシステムインテグレーション・システムコンサルテーション

役員略歴

◆代表取締役社長 高橋 邦芳
1958年生まれ。静岡県浜松市出身。東京工業大学卒。
大学時代は山岳部に所属しロッククライミングや冬山登山をするかたわら、単独自転車で、米シアトルからニューヨークまで5400キロ、イギリス、オランダ、ドイツ、ベルギー、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、エジプト迄4500キロなど世界を走破。
1994年日本最初の汎用生産スケジューラーの開発・販売会社・スケジューラー研究所(現:アスプローバ㈱)を設立。生産スケジューラーAsprovaを独自に開発した。現在では、世界導入実績2000サイト以上、生産スケジューラにおける日本国内マーケットシェアは58.4% (2013年テクノシステムリサーチ調査)で、日本No.1。
2005年に中国(北京)現地法人、2006年に韓国現地法人を設立。2006年、米国MITにてSCMのコースを修了(Executive Certificate in Technology, Operations and Value Chain Management)。2007年にドイツ現地法人・中国(上海)現地法人、2010年にマレーシア現地法人、米国現地法人を設立。
2010年6月に新製品 Asprova SCMをリリース。
Asprovaが世界マーケットを走破し、世界No.1のSCM/生産スケジューラになることを目指しています。

本社所在地

東京都品川区西五反田7-9-2 KDX五反田ビル3F

代表者氏名 代表取締役社長 高橋 邦芳 設立年月 1994年02月01日
従業員数

16名(2018/01現在)

平均年齢

34歳(2018/01現在)

資本金

2,000万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額
主要株主
拠点・関連会社

・Asprova AG(ドイツ支社)
・上海支社
・韓国支社
・Asprova Asia(マレーシア)
・Asprova USA

主要取引先

・NECネクサソリューションズ
・キャノンITソリューションズ
・日立情報制御ソリューションズ

事業概況

会社設立以来、無借金経営を続けており、シェアは国内トップを続けています。

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

企業イメージ画像2

スケジューリング問題の研究、開発をしています。日本国内ではトップシェアです。

企業イメージ画像3

日本発の、世界No.1の生産スケジューリングソフトを目指しています!

ページの先頭へ戻る