通過ランク:B

創業期→成長期へ!最もエキサイティングな植物ベンチャー【少数精鋭/Ruby】Web開発エンジニア

正社員
求人メインイメージ
求人メインイメージ背景

【病気の告知から導き出された、花卉業界の新しいサービス基準づくり】
Beer and Techは、胡蝶蘭や観葉植物の通販サイトを運営するほか、リアル店舗でも観葉植物の卸売・委託サービスを行っている会社だ。通販サイト『HitoHana』は、「感性に合わない植物を儀礼的に贈る習慣」や「在庫や廃棄を気にしてデザイン性の高い商品が供給されない」という問題を解決する、デザイン性の高い商品を揃えていることが特徴。豊富で個性的な植物と鉢を組み合わせ、インテリア性の高い商品をハウスから直送し、また、配送前の写真送付や返品保証などを付けることで、「現物を確認できない」というECのマイナス面を解消している。

CEOの森田氏は、胡蝶蘭生産者のもとに生まれた。大学卒業後、設立数年のネット広告代理店に入社し、営業統括に就任し、上場企業並みの業績になるまで育て上げた。MBA取得と同時に退社し、Beer and Techを創業した。

起業のきっかけとなったのが、30歳の時に告知された病気だという森田氏。告知後の数日は、えも言われぬ虚しさに襲われるも、次の世代に何かを残したいという気持ちが日に日に高まっていった。そこで思い浮かんだのが起業家だった父の存在で、仕事を通じて社会に自己表現したい。状況に不満を持つより、社会で自分の想いを体現していきたい、と考えるようになったという(※現在は病気ではない)。

特徴的な社名「Beer and Tech」の「Beer」は、ビールそのものではなく、酒を酌み交わすような「誰かと一緒に過ごす時間」を意味し、テクノロジーの力で社会の非効率を解消することで人と向き合う時間を増やし、人生を豊かする、という想いが込められている。

【4000点以上に及ぶ豊富な商品ラインナップを、送料無料で翌日配送】
ECサイト『HitoHana』は、顧客の問題解決にフォーカスし、営業活動を一切行わず、ネットマーケティングを中心に顧客を獲得。上場企業から個人まで、幅広い層から注文を受けている。

この事業を企画する際、植物ギフトについて幅広くインタビューを行った。すると、花を送る方も受け取る方も、「あまり喜んでいない」という実態が浮き彫りになった。例えば、「自分のセンスとは違うが、会社で花を贈る決まりになっているから注文している」、「木札に名前を仰々しく書くのは今どきセンスが悪い」といった声がたくさん集まった。これらのニーズに真正面から向き合い、供給側の事情(売れ残るリスクや植物とオペレーションの煩雑さ)を一旦脇に置くことで、植物の魅力を引き出すビジネスモデルをデザインした。

花卉業界は今でも卸売市場経由の流通が全体の78%を占め、これは青果や水産物に比べても1.4倍も高い。直接流通が発展していない花卉業界では顧客の声が生産者まで届きにくく、消費者ニーズから離れた商品が流通し続けてしまう。一方で、近年は植物を特集したメディアも増えてきており、消費者の“グリーン”への興味関心は高い。このトレンドをテコに、花卉の流通構造を正す絶好の機会と考え、『HitoHana』を立ち上げた。

今後は、デザインへのこだわりをより強く持ち、ブーケやアレンジメントなど、日常を洗練された空間に変えていく商品を提供していく方針だ。また、新しい販売方法や、全国でのフルフィルメントセンター展開を進め、デザイン性だけではなく、利便性においてもNo.1を目指していく。

職種名
Web開発エンジニア
給与(想定年収)
400万 〜 600万円
(※ 想定年収 は年収提示額を保証するものではありません)
勤務地
埼玉県
主要開発技術
Ruby
開発言語
HTML5+CSS3 CoffeeScript
フレームワーク
Ruby on Rails jQuery
クラウドプラットフォーム

Amazon Web Service

データベース
MySQL
開発内容タイプ

自社製品/自社サービス、B2C、B2B、WEBサイト、CMS、EC

特徴
服装自由 イヤホンOK フリーソフト利用可 若手歓迎 第二新卒歓迎 経験が浅い方歓迎 既卒可
募集人数
若干名
求人イメージ画像2

会社の核となる1桁メンバーを募集中です。非常にフラットな組織です。

求人イメージ画像3

植物と作り手の個性を組みあせて、最高のギフトをお届けしています。

必須要件
以下すべてのご経験をお持ちの方からのご応募をおまちしています!
・Ruby on Rails 実務1年以上
歓迎要件

・Github Flowを利用したチーム開発経験
・Spree/Solidusを用いたWebアプリケーションの設計・開発経験
・ECサイトの設計・開発経験
・フロントエンドのコーディング経験
・Webサイトのパフォーマンス改善経験
・AWSを用いたネットワーク・サーバーなどの構築経験

求める人物像

・自分の実装した機能に対して、多くのお客様やスタッフや生産者からフィードバックがすぐきます。仕事の成果をわかりやすく実感できる環境です。
・組織を作っていくフェーズのため、開発チームの文化や開発スタイルまで、一緒に作っていくことができます。
・ビジネスサイドと議論しながら進めるため、開発スキルだけでなく事業上の問題を正しく捉え、解決に導く力が鍛えられます。
・自分が開発に携わったことに胸を張れるようなサービスになる可能性が十分あります。

選考フロー

①paiza(コーディングテスト)

②カジュアル面談

③面接(数回)

④内定

※選考フロー、面接回数は状況に応じて変更になる可能性があります
国内TOP3を誇るプロジェクトにジョインいただきます!

植物ECサイト『HitoHana』の新機能の開発を任せます。
開発メンバーとして加わり、ビジネスサイドとデザイナーの協力してエンジニアとして事業の課題を解決します。

◆具体的には
・植物ECサイト『HitoHana(https://hitohana.tokyo/)』の新機能の開発
 通販サイトのならではの購買ハードルを減らし、スムーズな購入体験をつくるための機能開発をする仕事です。
 花卉業界のサービスレベルを引き上げてしまうようなUXを実現をする役割です。

・カスタマーサポート、仕入れ、梱包、配送をサポートするシステムの開発
 現場メンバーや生産者やドライバーの抱える課題を解決し、多くの方をエンパワーメントするシステムを作る仕事です。メンバーやステークホルダーの人生を食い潰すような仕事はゼロにする役割です。

仕事のやりがい

今回採用を行うメンバーは、社員番号1ケタ台の創業メンバーです。この時期にジョインするメンバーは、創業期から成長期へと会社を育て、最も濃く、最もエキサイティングな経験を積める時期と言えます。植物のEC事業は、立ち上げ1年で全国トップクラスのサービスをつくり上げる面白さがあり、また、梱包や配送を担当するメンバーや、地方の生産者などにテクノロジーを通じて貢献し、感謝される魅力もあります。ネット上だけで完結する事業ではなく、デザイン、生産、在庫管理、配送など多岐にわたる領域にまたがるため、IT専業会社とは違う筋力が鍛えられるでしょう。

箇条書きにすると以下のとおりです。
①急成長の植物ECサイトで、今後の業界のスタンダードになるような新しいユーザー体験を作れます。
②カスタマーサポート、梱包、配送など多くのメンバーをエンパワーメントできます。
③ハウス内のオートメーション化を進めていきますので、Webにとどまらず様々な領域にチャレンジできます。
④社員番号1桁台のメンバーとして、サービスづくりはもちろん、会社づくりを一緒に作っていけます。

開発部門の特徴・強み

■社長以外は前職がエンジニアのメンバーで構成されています。
そのため、エンジニアが自らビジネスを動かしながら、開発することもあり、スピード感があります。
また、開発とビジネスを分ける場合も、ビジネスサイドやユーザーとの距離が近く、新しいアイディアを提案しやすい環境にあり。
仕事の結果がダイレクトに伝わってくるため成果を感じやすい反面、プレッシャーも大きいですが、やりたいことを実行するときの壁は少ない会社です。

主な開発実績

植物ECのHitoHana(https://hitohana.tokyo)を開発しています。
受託開発等はありません。

技術向上、教育体制

特別な教育体制はありませんが、互いにコードレビューする中で学ぶようになります。
必要な技術書は会社から支給しています。

支給マシン

現状、自らのPCで開発していただいております。
マシンの支給はしている部門もありますので、必要があればエンジニアと相談して支給したいと思います。

開発手法

アジャイル、スクラム

開発支援ツール
GitHub
環境
Linux、nginx、Passenger、Redis
その他開発環境

◆メンバーについて
社員と役員は、社長以外全員エンジニアとしてキャリアを積んだメンバーです。なぜ、植物ECにエンジニア経験があるメンバーが集まるのか?とよく聞かれます。個々に参画している理由はあると思いますが、ソーシャルゲームを作っていたメンバーやSIにいたメンバーが集まっているのは、ゲーム開発や他社のシステムを作るより、みんな自分の手で世界を変えている、貢献している実感が持ちたかったからだと思います。例えば、HitoHana(ひとはな)の開発は生産者やオペレーターやドライバーなど、多くの人の生産性を大きく改善でき、貢献していることが感じやすいビジネスです。自分達が作ったものがお客様から高い評価をいただき、業界で一目おかれるサービスになることで、自分たちしかできない仕事だという誇りが生まれます。

エンジニア評価の仕組み

評価制度は設計中です。
一緒に作っていきましょう。

組織構成

現状は階層はなく花卉のメンバーでフラットな体制で運営されています。

ビジネス 3名(役員1名、社員1名、インターン1名)
エンジニア 2名(役員1名、社員1名)
オペレーション10名(全員アルバイト)

配属上司経歴

主に以下の2人と仕事をしていただくかたちになります。

◆創業者兼エンジニア
東京大学在学中、工学部にて人工知能研究を行う。在学中シリコンバレーのベンチャー企業でエンジニアとしてインターン経験を積み、DeNAに入社。主にソーシャルゲームの開発に携わった後、株式会社Beer and TechのCTOとして参画。創業期からシステム全般を支える。

◆SIから転職したエンジニア
SI企業にて業務システム開発を約7年間経験したのち、株式会社Beer and Techに入社。Beer and TechではECサイト(Ruby on Rails/Solidus)の開発中心メンバーとして従事。SI時代はレンタル機器管理システム、文書管理システムのSE/PGを担当(Java/Struts)。

平均的なチーム構成

ビジネスサイド1名とエンジニア1名でissueを詰めて開発していきます。
インフラまわりの仕事は、インフラエンジニアをしていたメンバーがサポートしています。

勤務地
埼玉県さいたま市西区島根802-2

※年内に都内に移転予定です。場所は未定ですが大森、大井町、品川、浜松町をあたりを予定しています。

給与(想定年収)
400万 〜 600万円
(※ 想定年収 は年収提示額を保証するものではありません)
勤務時間

9:00〜18:00

休日休暇

・完全週休 2日制(土日)
・祝日

諸手当

通勤交通費支給

昇給・昇格

随時

保険

各種社会保険完備
(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険)

企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

株式会社Beer and Tech

【病気の告知から導き出された、花卉業界の新しいサービス基準づくり】 Beer and Techは、胡蝶蘭や観葉植物の通販サイトを運営するほか、リアル店舗でも観葉植物の卸売・委託サービスを行っている会社だ。通販サイト『HitoHana』は、「感性に合わない植物を儀礼的に贈る習慣」や「在庫や廃棄を気にしてデザイン性の高い商品が供給されない」という問題を解決する、デザイン性の高い商品を揃えていることが特徴。豊富で個性的な植物と鉢を組み合わせ、インテリア性の高い商品をハウスから直送し、また、配送前の写真送付や返品保証などを付けることで、「現物を確認できない」というECのマイナス面を解消している。 CEOの森田氏は、胡蝶蘭生産者のもとに生まれた。大学卒業後、設立数年のネット広告代理店に入社し、営業統括に就任し、上場企業並みの業績になるまで育て上げた。MBA取得と同時に退社し、Beer and Techを創業した。 起業のきっかけとなったのが、30歳の時に告知された病気だという森田氏。告知後の数日は、えも言われぬ虚しさに襲われるも、次の世代に何かを残したいという気持ちが日に日に高まっていった。そこで思い浮かんだのが起業家だった父の存在で、仕事を通じて社会に自己表現したい。状況に不満を持つより、社会で自分の想いを体現していきたい、と考えるようになったという(※現在は病気ではない)。 特徴的な社名「Beer and Tech」の「Beer」は、ビールそのものではなく、酒を酌み交わすような「誰かと一緒に過ごす時間」を意味し、テクノロジーの力で社会の非効率を解消することで人と向き合う時間を増やし、人生を豊かする、という想いが込められている。 【4000点以上に及ぶ豊富な商品ラインナップを、送料無料で翌日配送】 ECサイト『HitoHana』は、顧客の問題解決にフォーカスし、営業活動を一切行わず、ネットマーケティングを中心に顧客を獲得。上場企業から個人まで、幅広い層から注文を受けている。 この事業を企画する際、植物ギフトについて幅広くインタビューを行った。すると、花を送る方も受け取る方も、「あまり喜んでいない」という実態が浮き彫りになった。例えば、「自分のセンスとは違うが、会社で花を贈る決まりになっているから注文している」、「木札に名前を仰々しく書くのは今どきセンスが悪い」といった声がたくさん集まった。これらのニーズに真正面から向き合い、供給側の事情(売れ残るリスクや植物とオペレーションの煩雑さ)を一旦脇に置くことで、植物の魅力を引き出すビジネスモデルをデザインした。 花卉業界は今でも卸売市場経由の流通が全体の78%を占め、これは青果や水産物に比べても1.4倍も高い。直接流通が発展していない花卉業界では顧客の声が生産者まで届きにくく、消費者ニーズから離れた商品が流通し続けてしまう。一方で、近年は植物を特集したメディアも増えてきており、消費者の“グリーン”への興味関心は高い。このトレンドをテコに、花卉の流通構造を正す絶好の機会と考え、『HitoHana』を立ち上げた。 今後は、デザインへのこだわりをより強く持ち、ブーケやアレンジメントなど、日常を洗練された空間に変えていく商品を提供していく方針だ。また、新しい販売方法や、全国でのフルフィルメントセンター展開を進め、デザイン性だけではなく、利便性においてもNo.1を目指していく。
通過ランク:B

類似したおすすめの求人

Webエンジニア
株式会社ケアクル
400万 〜 600万円
東京都
応募可能ランク:B
Rubyバックエンドエンジニア
オシロ株式会社
400万 〜 600万円
東京都
応募可能ランク:B
Webエンジニア
株式会社メディアドゥ
400万 〜 600万円
東京都
応募可能ランク:B
Webエンジニア
株式会社グラム
400万 〜 600万円
東京都
応募可能ランク:B

類似したおすすめの求人

Webエンジニア
株式会社ケアクル
400万 〜 600万円
東京都
応募可能ランク:B
Rubyバックエンドエンジニア
オシロ株式会社
400万 〜 600万円
東京都
応募可能ランク:B
Webエンジニア
株式会社メディアドゥ
400万 〜 600万円
東京都
応募可能ランク:B
Webエンジニア
株式会社グラム
400万 〜 600万円
東京都
応募可能ランク:B
応募には会員登録が必要です。

求人特集:人気のテーマ別に求人をご紹介