通過ランク:B

創業期→成長期へ!最もエキサイティングな植物ベンチャー【少数精鋭/Ruby】Web開発エンジニア

正社員

株式会社Beer and Tech

企業イメージ画像1

【病気の告知から導き出された、花卉業界の新しいサービス基準づくり】
Beer and Techは、胡蝶蘭や観葉植物の通販サイトを運営するほか、リアル店舗でも観葉植物の卸売・委託サービスを行っている会社だ。通販サイト『HitoHana』は、「感性に合わない植物を儀礼的に贈る習慣」や「在庫や廃棄を気にしてデザイン性の高い商品が供給されない」という問題を解決する、デザイン性の高い商品を揃えていることが特徴。豊富で個性的な植物と鉢を組み合わせ、インテリア性の高い商品をハウスから直送し、また、配送前の写真送付や返品保証などを付けることで、「現物を確認できない」というECのマイナス面を解消している。

CEOの森田氏は、胡蝶蘭生産者のもとに生まれた。大学卒業後、設立数年のネット広告代理店に入社し、営業統括に就任し、上場企業並みの業績になるまで育て上げた。MBA取得と同時に退社し、Beer and Techを創業した。

起業のきっかけとなったのが、30歳の時に告知された病気だという森田氏。告知後の数日は、えも言われぬ虚しさに襲われるも、次の世代に何かを残したいという気持ちが日に日に高まっていった。そこで思い浮かんだのが起業家だった父の存在で、仕事を通じて社会に自己表現したい。状況に不満を持つより、社会で自分の想いを体現していきたい、と考えるようになったという(※現在は病気ではない)。

特徴的な社名「Beer and Tech」の「Beer」は、ビールそのものではなく、酒を酌み交わすような「誰かと一緒に過ごす時間」を意味し、テクノロジーの力で社会の非効率を解消することで人と向き合う時間を増やし、人生を豊かする、という想いが込められている。

【4000点以上に及ぶ豊富な商品ラインナップを、送料無料で翌日配送】
ECサイト『HitoHana』は、顧客の問題解決にフォーカスし、営業活動を一切行わず、ネットマーケティングを中心に顧客を獲得。上場企業から個人まで、幅広い層から注文を受けている。

この事業を企画する際、植物ギフトについて幅広くインタビューを行った。すると、花を送る方も受け取る方も、「あまり喜んでいない」という実態が浮き彫りになった。例えば、「自分のセンスとは違うが、会社で花を贈る決まりになっているから注文している」、「木札に名前を仰々しく書くのは今どきセンスが悪い」といった声がたくさん集まった。これらのニーズに真正面から向き合い、供給側の事情(売れ残るリスクや植物とオペレーションの煩雑さ)を一旦脇に置くことで、植物の魅力を引き出すビジネスモデルをデザインした。

花卉業界は今でも卸売市場経由の流通が全体の78%を占め、これは青果や水産物に比べても1.4倍も高い。直接流通が発展していない花卉業界では顧客の声が生産者まで届きにくく、消費者ニーズから離れた商品が流通し続けてしまう。一方で、近年は植物を特集したメディアも増えてきており、消費者の“グリーン”への興味関心は高い。このトレンドをテコに、花卉の流通構造を正す絶好の機会と考え、『HitoHana』を立ち上げた。

今後は、デザインへのこだわりをより強く持ち、ブーケやアレンジメントなど、日常を洗練された空間に変えていく商品を提供していく方針だ。また、新しい販売方法や、全国でのフルフィルメントセンター展開を進め、デザイン性だけではなく、利便性においてもNo.1を目指していく。

企業イメージ画像2

HitoHana(ひとはな)を1年で業界3位のトラフィックまで急成長している植物のECサイトです。これから成長スピードをあげていきます

企業イメージ画像3

HitoHana(ひとはな)を急成長させたメンバー達。IT業界出身者で花卉業界に挑戦中です。

事業内容

◆植物のECサイトの運営
◆リアル店舗での委託販

役員略歴

◆Founder, CEO 森田 憲久
1981年、埼玉県の胡蝶蘭の生産者のもとに生まれ、明治大学商学部卒業後、設立数年のインターネット広告代理店に入社。営業畑で一貫してキャリアを積みながら、採用、システム要件定義、メディア部門のマネジャー等様々な部門を兼務した後、営業統括に就任。上場企業並の業績になるまで成長を牽引。グロービス経営大学院卒業後、同社を退社し、14年8月に飲食店予約サービス「スマート予約」をリリースし、株式会社Beer and Techを創業。15年9月スマート予約を撤退し、現在は植物EC「HitoHana」を運営

◆Co-Founder,engineer 伊藤 義章
東京大学工学部電子情報学科卒。近山・鶴岡研究室にてAI研究。在学中、2ヶ月間のシリコンバレーインターンを経験。また、リクルートの2ヶ月エンジニアサマーインターンにて入賞。卒業後、DeNAに就職しソーシャルゲーム運用・開発を行う。2014年10月、DeNAを退職し株式会社Beer and Techの役員エンジニアとして株式会社Beer and Techに参画。

本社所在地

埼玉県さいたま市西区 島根802-2
※8月-12月のうちに都内に移転予定です。移転先は決まっておりませんが、大井町、大森、品川、浜松町のあたりを予定しております。

代表者氏名
Founder, CEO 森田 憲久
設立年月
2014年08月
従業員数
14名(2017/06現在)
平均年齢
28歳(2017/06現在)
資本金
6,277万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額

ANRI、プライマルキャピタル、EastVentures

主要株主

・創業者2名
・ANRI
・プライマルキャピタル
・EastVentures

主要取引先

上場企業様やデザイン感度の高い個人様に主に利用いただいています。

事業概況

1年で国内の植物ECサイトのTOP3に入るトラフィックを獲得するほど成長しました。飛躍的に伸びていく注文に対応するため、オペレーションの自動化しながら、今後はいままでよりデザインへのこだわりを強く持ち、観葉植物や胡蝶蘭などの鉢物だけではなく、ブーケやアレンジメントなど日常に洗練された空間に変えるフラワーデザインを提供していく予定です。また、新しい販売方法の提供や全国にフルフィルメントセンターを展開していくことで、デザイン性だけではなく、利便性もNo.1を目指して展開していきます。花卉業界の常識を覆し、新しいサービス基準を作ることができると思います。

事業構成比
閲覧するには 会員登録(無料) または ログイン をしてください。
通過ランク:B
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。