演習課題「列をしぼって表示する」

右側のコードエリアでは、SQL文で、サンプルデータベースの「jobs」テーブルのデータを取得することができます。このコードを修正して、「job_name」と「vitality」の2つのカラムを順に表示するようにしてください。

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

入力される値

jobs

idjob_namevitalitystrengthagilityintelligenceluck
1戦士88443
2盗賊33857
3狩人55754
4魔法使い32686
5僧侶55375
6勇者1010101010

期待する出力値

job_namevitality
戦士8
盗賊3
狩人5
魔法使い3
僧侶5
勇者10

演習課題「行をしぼって表示する」

右側のコードエリアでは、SQL文で、サンプルデータベースの「jobs」テーブルのデータを取得することができます。このコードを修正して、体力(vitality)が5以上の職業で、「job_name」と「vitality」の2つのカラムを順に表示するようにしてください。

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

入力される値

jobs

idjob_namevitalitystrengthagilityintelligenceluck
1戦士88443
2盗賊33857
3狩人55754
4魔法使い32686
5僧侶55375
6勇者1010101010

期待する出力値

job_namevitality
戦士8
狩人5
僧侶5
勇者10

演習課題「複数の条件をしぼってデータを選択する」

右側のコードエリアでは、SQL文で、サンプルデータベースの「jobs」テーブルのデータを取得することができます。このコードを修正して、体力(vitality)が5以上で、運(luck)が4以下の職業で、「job_name」と「vitality」と「luck」の3つのカラムを順に表示するようにしてください。

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

入力される値

jobs

idjob_namevitalitystrengthagilityintelligenceluck
1戦士88443
2盗賊33857
3狩人55754
4魔法使い32686
5僧侶55375
6勇者1010101010

期待する出力値

job_namevitalityluck
戦士83
狩人54

※有料会員になるとこの動画をご利用いただけます
詳しい説明を読む

#03:テーブルの中身を見てみよう

初歩的なSQL文を作成して、サンプルデータベースの中身を見ていきます。データベースに対してSQLを実行するため、先ほどのチャプターで作成したpaizaデータベースの「players」テーブルを使います。

出力タイプ: