演習課題「標準入力から読み込んだ複数行を出力しよう」

右のコードエリアのプログラムは、RPGの敵の名前を、入力エリアから複数行データとして読み込んで出力します。
この文字列を、「**が現れた」という形式で出力してください。

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです

入力される値

スライム
モンスター
ゾンビ
ドラゴン
魔王

標準入力からの値取得方法はこちらをご確認ください

期待する出力値

スライムが現れた
モンスターが現れた
ゾンビが現れた
ドラゴンが現れた
魔王が現れた

演習課題「読み込んだ複数行のカンマ区切りデータを出力しよう」

右のコードエリアのプログラムは、入力エリアから複数行データを読み込みます。
入力エリアには、RPGの敵の名前と匹数が、カンマ区切りで用意してあります。
読み込んだデータをカンマで分割して、「AがB匹現れた」と出力してください。

プログラムを実行して、正しく出力されれば演習課題クリアです!

入力される値

スライム,30
モンスター,23
ゾンビ,15
ドラゴン,3
魔王,1

標準入力からの値取得方法はこちらをご確認ください

期待する出力値

スライムが30匹現れた
モンスターが23匹現れた
ゾンビが15匹現れた
ドラゴンが3匹現れた
魔王が1匹現れた

※有料会員になるとこの動画をご利用いただけます
詳しい説明を読む

#07:複数行データを、リストに格納しよう

ここでは、標準入力から読み込んだ複数の行のデータをリストに格納します。その時に、読み込む行数が事前に分からなくても、きちんと対応できるようにしましょう。

出力タイプ: