AI、インフラ、UI/UX…専門性と研究能力を評価します★研究開発職 テクノロジスペシャリスト

正社員
2018年卒

株式会社ワークスアプリケーションズ

Icon java Icon javascript
通過ランク A ランクA以上で面接可能
企業イメージ画像

企業の特徴

株式会社ワークスアプリケーションズは、「日本の情報投資効率を世界レベルへ」「クリティカルワーカーに活躍の場を」という2つの理念のもと、
大手企業向け ERP パッケージソフトの提供を行う企業です。

日本初の大企業向け国産 ERP パッケージソフトウェアメーカーとして、1996年7月に創業。
当時の日本国内の大企業向け ERP 市場は大手外資系企業が多くのシェアを占めていましたが、
当社の ERP 製品「COMPANY 」は創業から10年足らずで日本国内シェアNo.1を獲得。
人事・給与システム分野において11年連続でトップシェアを勝ち取り、21ヶ国における導入・稼動の実績を上げました。

この現状に満足せず、COMPANY では成し得なかった価値の実現を目指し、
世界初の人工知能搭載型 ERP「HUE 」を開発、2015年10月にリリースしました。
ワークスの製品は現在大手企業1,300社以上に利用されており、企業群が抱える膨大な業務ログを解析するノウハウを蓄積し続けています。

HUE の開発においては、ERPシステムとしては異色の技術を多数採用しており、0.1秒の処理スピードとハイユーザービリティーを実現。
当プロダクトを主力事業として、人がより多くの時間と労力をかけなくてはならない作業を廃し、世界中の「働く」を変革することを目指しています。

グローバルで勝負できる企業向けサービスを提供する日本企業としては、ワークスアプリケーションズが唯一の存在だという自負があります。
世界市場で ERP パッケージのスタンダードになるとともに、日本のクリティカルワーカー(問題解決能力の高い優秀な人材)が
海外に流出することなくひとつの場所に集結し、お互いが刺激しあって自分の成長を実感できる企業であることを目指しています。

closed_job_offer_img
求人概要
ポジション 新卒 テクノロジスペシャリスト(研究開発エンジニア)
提示年収
600万円 〜
開発環境
言語
フレームワーク
環境 Hadoop、Amazon Web Service、Microsoft Azure
データベース cassandra
プロジェクト管理 Redmine、Git、Jenkins
支給マシン
開発手法
開発内容タイプ
その他
  • 閲覧には無料登録/ログインしてください。
  • 無料登録
  • ログイン

この求人の募集要項

ポジション 新卒 テクノロジスペシャリスト(研究開発エンジニア)
特徴
職務内容
誰よりも美しいソースコードを書ける、休みの日も楽しみながらサーバ構築をしている、自分の研究内容について語り出したら止まらない方!必見

弊社の研究開発部門であるアドバンスト・テクノロジー&エンジニアリング部門(以下、ATE)で活躍いただく人材の募集をいたします。
最先端研究を行い、技術力を企業競争力へと促進させていく人材、テクノロジスペシャリストを採用いたします。

◆具体的には
・R&D(最新技術を含めた研究開発)
・開発部門の技術力の牽引
・製品の品質向上のための技術研究及び開発
・新製品開発のための基礎調査

◆配属後、主に下記のようなミッションを行ないます。
1 共通基盤構築:フレームワーク、管理ツールの研究開発
2 パフォーマンス改善 :速度改善を中心とするパフォーマンスの担保をするための研究と開発
3 クラウド運用:ネットワーク構築・運用・自働化に関する研究と開発
4 技術啓蒙:社内技術教育、社外研究発表、オープンソースへのコミット等

弊社では、個人が自身で問題を発掘して、研究開発テーマを設定します。そのため、上記以外でもエンジニア自身の取り組みによってプロジェクトが立ち上がります。

◆募集背景
ワークスアプリケーションズでは、日本におけるテクノロジー・リーディング・カンパニーを目指し、ATEを2009年に設立いたしました。ATEでは、当社製品を基軸とした基礎技術の研究開発を行っています。最新の技術の知見を蓄え、開発部門に対する技術支援を行うことで、ワークスの技術水準の向上を実現しています。

仕事のやりがい

・自由な環境下で、短期的な結果にとらわれず、そして失敗を恐れず、研究開発に没頭してください。じっくりと難題に挑戦する楽しさが、存分に味わえます。

同社の採用担当者へのインタビューを掲載しておりますのでぜひご覧ください。
応募要件
必須要件

・2017年10月もしくは2018年4月に入社可能な方
・多階層アプリケーションに関する基礎知識

歓迎要件

・C、C++ もしくは Java の経験
・Webサービスの開発経験
・Webアプリケーションにおけるセキュリティの実践的知識
・ソフトウェアの開発設計手法に関する経験
・ソフトウェアの品質管理手法に関する経験
・Spring等のフレームワークにおける経験
・計算理論の知識
・JavaScriptの高速化に関する知識
・Hadoop,Spark,cassandra,elasticsearch等の分散処理に関する知識
・自然言語処理、機械学習、統計解析に関する知識
・Amazon Web Serviceなどのクラウドに関する知識
・ネットワーク構築・運用・自働化に関する経験・知識
・Haskell,OCamlなどの関数型言語の知識

求める人物像

・企画~開発まで一連の業務に携わりたい方
・指示されたものを開発するのではなく、自ら企画をした製品を世の中に送りだしたい方
・プロジェクト管理のみではなく、自ら開発に携わりたい方

募集人数 若干名 配属部署人数 --
給与体系・詳細

年俸制

【年収例】
1500万円
(General Manager 35歳、中途入社7年)
875万円
(Manager 31歳、中途入社5年)
750万円
(Manager Candidate 26歳、新卒入社3年)

想定年収 600万円 〜
勤務時間

フレックス制/コアタイムなし(標準労働時間:8時間)

休日休暇

・完全週休2日制(土・日)、祝日
・夏季休暇
・年末年始休暇
・有給休暇
・慶弔休暇
・特別休暇
※年間休日120日以上

諸手当

・交通費支給(上限2万円/月)
・社内マッサージルーム
・ワークスミルククラブ(最長13年の産休・育休制度)
・福利厚生メニュー「えらべる倶楽部」
・カムバック・パス(再入社制度)
・共済会

インセンティブ

賞与:年2回(6月・12月)

昇給・昇格

給与改定:年2回

保険

各種社会保険完備

試用期間

6ヶ月

選考フロー

paiza→コース選択(※下記参照)→技術課題・面接→最終面接→内定

・リサーチコース:最先端技術の調査・研究、社内外への技術教育・啓蒙活動等
・AI開発コース:機械学習、自然言語処理、統計解析等を用いた機能開発・データ解析等
・インフラ/セキュリティコース:クラウド中心の研究・開発・運用等
・UI/UXエンジニアコース:フロントエンド開発等

※選考フロー、面接回数は状況に応じて変更になる可能性があります

青少年雇用情報

募集・採用に関する状況

過去3年間の新卒採用者数の男女別人数
前年度 男性511人 女性311人
2年度前 男性577人 女性307人
3年度前 男性286人 女性124人

職業能力の開発・向上に関する状況

研修の有無及び内容

自社製品開発における企画立案および基盤技術に関する研修

自己啓発支援の有無及びその内容

英語力向上のための支援制度あり

メンター制度の有無
あり

募集・採用に関する状況

前事業年度の育児休業取得者数/出産者数
男性27人/118人
女性30人/30人

勤務地

勤務地
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル19階

※ご本人の希望により、海外オフィス(上海、シンガポール)への勤務をオファーさせていただく可能性もございます。

最寄り駅

・東京メトロ南北線・都営大江戸線「六本木一丁目」駅徒歩2分
・東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅徒歩4分

closed_job_offer_img

開発環境の詳細情報

開発部門の特徴・強み

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

組織構成

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

配属部署 ATEおよびHUE関連部門
配属上司経歴

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

平均的なチーム構成

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

開発手法・開発の仕組み

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

その他開発環境

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

主な開発実績

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

技術向上、教育体制

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

エンジニア評価の仕組み

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

closed_job_offer_img
言語・環境一覧から求人を探す
ページの先頭へ戻る