通過ランク:B

★新卒エンジニア【100万人以上が利用中!名刺アプリ/サービス】新たなビジネスシーンを創造

正社員
2017年卒
求人メインイメージ
求人メインイメージ背景
この求人の募集は終了しています

◆ビジネスで最も多く使用される「名刺」で、世界中の働き方を変える
21世紀。世界の科学や産業上のイノベーションは、
たった一人の天才によってもたらされるものから、
「チーム」で生み出されるものへと変わりました。

では、その「世界を変えるチーム」を生み出すものは何か。
それが、「人と人との出会い」です。

偶然の出会いが、世界を変える。
もしも、その「偶然」を「必然」に変えることができるとしたら。

そこで、Sansanが着目したのが、
日々、何げなくおこなう「名刺交換」が持つ大きな可能性。

わたしたちは、名刺交換を「ビッグデータ」と捉える、世界で唯一の会社です。
リアルタイムに出会いをマッピングし、人工知能でそれを解析していく。
誰も考えなかったこのアイデアの先に、無限の可能性が広がっています。

この夢を実現するために。
わたしたちは、いつも、新しい出会いを楽しみにしています。

職種名
WEBエンジニア/新卒
給与(想定年収)
300万円 〜
(※ 想定年収 は年収提示額を保証するものではありません)
勤務地
東京都
開発言語
Ruby JavaScript Objective-C C# HTML5+CSS3
フレームワーク
Ruby on Rails .NET Framework
クラウドプラットフォーム

Amazon Web Service

データベース
MySQL、PostgreSQL、DynamoDB
開発内容タイプ

自社製品/自社サービス、B2C、B2B、ソーシャルメディア、スマートフォンアプリ、リサーチ、解析

特徴
服装自由 一部在宅勤務可 1920x1200以上のモニター環境を提供 イヤホンOK ノートPC+モニタ別途支給 若手歓迎 女性エンジニアが在籍 フリードリンク オンライン面談可 フリーソフト利用可
募集人数
若干名
必須要件
・2017年3月卒業見込み
・開発言語は問いませんが、最低でも何かアプリをつくったことがある方
歓迎要件

・開発言語は問いませんが、それなりの使用経験がある方

求める人物像

・事業成長に熱意を持って取り組める方
・チームでの取り組みが好きな方
・サービスの改善について積極的に取り組める方
・エンジニアとしての成長と成果にこだわりを持って取り組める方
・エンジニア問わず、チームのメンバーと積極的にコミュニケーションが取れる方

選考フロー

▼Paiza
▼面接(2~3回)
▼内定

※選考フロー、面接回数は状況に応じて変更になる可能性があります
【Eight】100万人が利用する自社サービスの開発 【Sansan】4000社が利用する名刺管理サービスの開発 新卒エンジニアを募集

・個人向け名刺アプリ「Eight」の開発
・法人向けクラウド名刺管理「Sansan」の開発
・当社サービス(Sansan/Eight)の名刺データ化分散処理システムの開発

【Eight】
自社サービス「Eight 」のサーバーサイドの企画から開発、運用までを一貫して担当していただきます。
開発フェーズではアイデアレベルの機能の実現案を検討し、ユーザー体験の設計からアーキテクチャやデータベースの設計、必要な全ての実装。リリース後には開発したプロダクトの利用率の監視から改善の提案まで、サービスを成長させるために必要な作業を全て行っていただきます。
また、名刺データの処理部分については企業向け名刺管理サービス「Sansan 」と共通化しており、両サービスの名刺データ処理のための API、バッチ処理、管理ツールの開発などを担当していただく場合もあります。

■ワークフロー
①仕様検討→②アーキテクチャ・設計→③実装→④テスト→⑤リリース→⑥評価→①に戻る
・仕様検討は関係者全員参加の上、実装機能の理解、大まかな作業スケジュールの決定。
・設計は、主にUMLを用いて共通理解を図る。詳細設計は実装担当を割り振り実施。
・実装は各担当により作業。ペアプロで取り組む場合もあり。テストファースト、こまめにコードビューをgithubで行う。
・本番と同等のステージング完了にて最終テスト
・リリースは、WEB:1週間に2~3回、iOS:1週間に1回、Android:1週間に1回
・リリース後は効果測定を行い、定量評価を実施。結果をチーム全体で共有し、開発計画や仕様、優先順位などを見直す。

【Sansan】
Slerやソフトハウスでの開発のように顧客の要望をそのまま実装するのではなく、自分たちのサービスの質をさらに向上させるために「付加価値として何をどのように改善するのか」「どのような新機能を付けて行くべきか」など、答えのない中で自らKPIを設定しながら検証し、アジャイル開発やリーンスタートアップの手法を取り入れながらサービスを創っていきます。
すべての開発業務を全て自社かつ少数精鋭で行っているため、担当する業務は多岐に渡りますが、一人の開発者が「考えて」「創った」ものが、そのまま商品になる環境です。 これまで培ったスキルだけでなく、技術に対するこだわりやサービスに対する強い想いを反映しながら取り組んでいただけることを期待します。
将来的には、ゼロからの新規開発にもぜひ挑戦してください!

■ワークフロー
①仕様検討→②アーキテクチャ・設計→③実装→④テスト→⑤リリース→⑥評価→①に戻る
・チームとして質の高いコードを書くことを意識した作業が行われ、その認識を実施します。品質を担保していかなければ自分たちで運用することは出来ません。
・評価の際には、どのお客様がどの機能をどれだけ使っており、それらが営業活動にどれだけ貢献しているかという点で測定しています。

仕事のやりがい

・世界を変えることになるサービスの価値を、あなたの手で大きく向上させる事が出来る。
・チーム内のベテランによるコードレビューを常に受けることで技術力が磨かれる。
・企画段階から参加するため、エンジニアの提案が取り入れられやすく、一人ひとりがサービス提供者として責任のある立場で開発出来る。

同社の採用担当者へのインタビューを掲載しておりますのでぜひご覧ください。
この会社のオフィスを取材した記事も掲載しています。
開発部門の特徴・強み

◆エンジニアを大切にするさまざまな制度
エンジニアの要望を吸い上げ、人事制度などに積極的に生かしています。
平日の勤務を休日に振り返ることができる「どに〜ちょ」制度、部分的に在宅勤務が可能な「イェーイ」制度などさまざまな休暇制度や人事制度を整えています。

◆リフレッシュやリモートワークを促進するサテライトオフィス
徳島県神山町の古民家をサテライトオフィス「神山ラボ」、京都のオフィス街にある「京都ラボ」を開設しており、リモートワークとして利用の他、希望者が一時的に滞在して勤務できるなど柔軟な働き方が可能です。

◆転地効果を意識した表参道オフィス
上記『ラボ』の知見を生かし、「転地効果」を意識したオフィス、フリースペースとなっています。
月に2〜3回の技術勉強会もこのフリースペースでおこなっており、社員だけでなく、共同勉強会に参加する他社からも大変好評です。

技術向上、教育体制

月に2~3回のペースで社内勉強会を開催しています。
Rubyや.NET、iOS / Androidアプリ関連が多めですが、他社と共同での開発勉強会を行うなど意欲的に技術向上に努めています。
【Sansan engineer's blog】
http://jp.corp-sansan.com/blog/hitokoto/

★入社後の研修や支援など★
・4月に入社後はビジネスマン基礎として、約2週間の研修
・毎月1回のメンターランチ
・不定期開催のマネージャークラスとの面談

支給マシン

PCやディスプレイはエンジニアのご希望を聞き、発注しています。

開発手法

プロジェクトごとに選択、アジャイル、テスト駆動開発、コーディング規約あり

開発支援ツール
Git、GitHub
インフラ管理

Chef

環境
Linux、Mac OS X、Redis
その他開発環境

【プロジェクトの進め方一例】
1~2週間単位のイテレーションで開発を行っています。
イテレーションの開始前に User Growth Team(サービス改善の企画と検証をするチーム)とエンジニアで企画について打ち合わせを行い、優先度を決定します。次にエンジニア全員でストーリー(開発タスク)について見積もり、イテレーション内で開発するおおよその内容を決定します。
エンジニアはストーリーに対して実装を開始し、ある程度のまとまった粒度で Pull Request を出し、それを皆でレビューしてマージします。リリースは基本的に週2回を目安にリリースを行っています。リリース後は数週間の検証を行った後にユーザ価値への寄与を評価し、次のイテレーションへ活かします。
*プロジェクト管理ツールは Pivotal Tracker を採用、User Growth Team とエンジニア全員が利用しています。

【開発環境一例 Eight】
・言語: Ruby
・DB: MySQL / Spider for MySQL / Redis
・フレームワーク: Ruby on Rails / Sinatra
・リポジトリ: Git / GitHub
・Amazon Web Services: EC2, S3, RDS, SWF, DynamoDB, CloudSearch, Redshift 等
・開発環境: Mac / Linux

【開発環境一例 Sansan】
開発言語:C# 4.0、Ruby、Java 他
DB:Oracle、PostgreSQL、MySQL、Spider、MongoDB
OS:Windows、Linux各種、iOS、Android
フレームワーク:ASP.NET MVC 4、Ruby on Rails(3.2)

【その他】
立ち会議スペースやハンモックでの作業など、自由に社内の環境を選びながら働いています。
リリース前の繁忙期を除いて、残業を控えてプライベートや家族との時間を大切に使う社員も数多くいます。

エンジニア評価の仕組み

昇給のチャンスは年に一度6月。
各部門、個人で決定した目標(数値&行動)に応じて
その達成度と達成に向けた過程含めて、適正な評価をしておりますので、
頑張った方に対して、適正な評価を出すことで昇給に結びつけています。

組織構成

組織全体で713名。
うち約3割がエンジニア職で占めています。

平均的なチーム構成

【Webアプリ開発チーム】
チームリーダー(技術監修) 1名、プログラマー 7名、デザイナー 2名

勤務地
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
最寄り駅

・各線「表参道駅」B2出口より徒歩4分
・各線「渋谷駅」より徒歩10分

給与体系・詳細

月給/250,000円(固定残業手当制)
修士・博士に関しては専攻、経験等を加味して決定

給与(想定年収)
300万円 〜
(※ 想定年収 は年収提示額を保証するものではありません)
勤務時間

9:30~18:00

休日休暇

土日祝日、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇など

諸手当

・各種社会保険完備
・交通費全支給
・社員持株会

インセンティブ

賞与年2回(7月・12月)

昇給・昇格

昇給年2回(6月・12月)

保険

各種社会保険完備

■強マッチ:社員一人ひとりの「強み」のワークショップを実施する制度。
■テランチ:社長(寺田)と社員が1対1でランチする制度。
■イエーイ(在宅勤務制度):在宅勤務を選択できる制度。
■どにーちょ(出勤日振替制度):平日の出勤日を土日に振り替えることができる制度。
■書籍購入補助制度:エンジニアやデザイナーの技術書を中心に、業務に必要な書籍の購入を会社で負担する制度。
■H2O(近隣住宅補助制度)
表参道駅・渋谷駅から2駅以内に住んでいる社員に対し住宅費用を会社が補助し、通勤時間短縮を支援する制度。

■know me!(のーみー)
「他部署」で「過去に飲んだことがない」人と「3名迄」で飲みに行ったら会社から一人につき3000円を補助する制度。

■よいこ
より良いCommunityを作るために必要な各種施策を、社員が自主的に企画できる制度。(会社から活動費用が一部補助あり)
例:ラーメン二郎部、フットサル部、ボルダリング部など

■サテライトオフィス
徳島県神山町の古民家をサテライトオフィス「神山ラボ 」、京都のオフィス街にある「京都ラボ」を開設しており、リモートワークとして利用の他、希望者が一時的に滞在して勤務できるなど柔軟な働き方が可能です。

募集・採用に関する状況
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数
前年度 男性27人 女性6人
職業能力の開発・向上に関する状況
研修の有無及び内容

マナー研修等

メンター制度の有無
あり
企業における雇用管理に関する状況
前年度の月平均所定外労働時間の実績
7.5時間
企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

Sansan株式会社

◆ビジネスで最も多く使用される「名刺」で、世界中の働き方を変える 21世紀。世界の科学や産業上のイノベーションは、 たった一人の天才によってもたらされるものから、 「チーム」で生み出されるものへと変わりました。 では、その「世界を変えるチーム」を生み出すものは何か。 それが、「人と人との出会い」です。 偶然の出会いが、世界を変える。 もしも、その「偶然」を「必然」に変えることができるとしたら。 そこで、Sansanが着目したのが、 日々、何げなくおこなう「名刺交換」が持つ大きな可能性。 わたしたちは、名刺交換を「ビッグデータ」と捉える、世界で唯一の会社です。 リアルタイムに出会いをマッピングし、人工知能でそれを解析していく。 誰も考えなかったこのアイデアの先に、無限の可能性が広がっています。 この夢を実現するために。 わたしたちは、いつも、新しい出会いを楽しみにしています。
通過ランク:B
目次