通過ランク:B

株式会社サービシンク

企業メインイメージ

2021年12月より、「サービシンク骨太エンジニア化プロジェクト」が始動しています。
このプロジェクトでは、少し先に採用してゆくべき新技術スタックの選定とR&D、エンジニア文化の再定義、技術広報活動の準備を行っています。
是非このプロジェクトにも参加頂き、エンジニアがもっと楽しめる+成長できる組織と文化を一緒に構築してゆきましょう。

新しい技術の経験:Vue.js, PHP/Laravel, AWS... サービシンクでは最近、旧来型のMVCや古いPHPフレームワークから脱却し、新しい技術やソフトウェアアーキテクチャにチャレンジしています。
モダンな開発プロセスの経験:スクラム、Slack, Git... アジャイル/スクラム型のプロジェクトも徐々に増えてきており、「標準スクラム」をキャッチアップしながら実践しています。
自己成長:技術広報活動として、技術ブログを立ち上げようとしたり、外部勉強会登壇、カンファレンス登壇を企画しています。前掲の新技術やモダンな開発プロセス経験を元に、積極的な外部発信も行うことで、自己成長が加速します。

事業内容

大手不動産会社を中心にWeb制作・システム開発を行っています。

■受託事業部
・Webサイト制作/コンサルティング
・システム開発〜運用保守
・CMS実装
・Webセキュリティー対策

■新規事業部
・不動産テックサービスの開発・販売

役員略歴

【代表取締役 名村 晋治】
1996年からWebサイトの制作に関わり、2010年に株式会社サービシンクを立ち上げ、不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション〜HTML実装設計〜システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。2000年からは全国各地で「Webディレクター養成講座」を開催し次世代のWebディレクターを育成。セミナー登壇歴も多数。
Web担当者フォーラムで「良いディレクターを見つけるのはどうしたらいいの?」で取材記事がマンガ化、チバテレビ「元木大介がセレクト!ビジネス隠し玉企業2017」への出演などメディア露出も多い。

■著書
『Webブランディングの入門教科書―成功するサイトを構築するためのキーポイント、マーケティング、コミュニケーションとは』
『変革期のウェブ 〜5つのキーワードから読み解くウェブとビジネスのこれから〜』(毎日コミュニケーションズ)

本社所在地

東京都新宿区新宿1-10-3 太田紙興新宿ビル6F

代表者氏名
代表取締役 名村 晋治
設立年月
2010年01月12日
従業員数
22名(2022/02現在)
平均年齢
32歳(2022/02現在)
資本金
300万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
主要取引先

【クライアント名】
・野村不動産株式会社
・三菱地所レジデンス
・アットホーム株式会社
・株式会社LIFULL
・株式会社レオパレス21
・株式会社新昭和
・株式会社ソフトバンク・ヒューマンキャピタル
・森永乳業

事業概況

【サービシンクの特徴】
9割以上がプライム案件で不動産業界に特化し、Webサイトの制作・Webアプリのシステム開発からインフラ設計までをトータルで行なっています。
当社の強みが評価されての好調な受託に支えられ、業績は2年目以降220%、136%、177%、112%、145%と黒字経営を続けています。

事業構成比

【事業概要】
受託開発事業90%:新規事業10%
※不動産ビジネスチャットサービス「アトリク」を新たにリリース

通過ランク:B
目次