1. paiza転職トップ
  2. エンジニア求人情報
  3. 株式会社ファンコミュニケーションズ
通過ランク:B

株式会社ファンコミュニケーションズ

企業メインイメージ

◆ファンコミュニケーションズについて
1999年の創業以来、私たちは「プロシューマー・ハピネス」というビジョンを掲げ、
創業以来、成果報酬型広告をベースに成長してきました。
広告主様には「費用対効果の最大化」を、メディア様には「収益の最大化」を、
一見矛盾するマーケティング目標を当社が間に入ることで価値を創出し、 多くのお客様を支援させていただいています。

2024年はファンコミュニケーションズの第2創業期と位置づけています。
創業事業であるアフィリエイトによる集客支援の拡大、そして当社の持つアセットをベースに
アドネットワーク事業以外でお客様に必要とされるインターネットマーケティングソリューションの提供を開始します。

複雑で多様化したインターネットマーケティングを運用する顧客やプロシューマーに対し
「より簡単に」「より多くの成果の創出」を実現できるサービスを実現していきます。

会社説明動画
https://youtu.be/GKz8qPTPmVs

◆大事にしている価値観
当社のDNAであり、企業理念もある「つくる、信じる、コツコツと」です。
新しい価値を「つくる」。その可能性を「信じる」。
たとえ社会にすぐに受け入れられなくても、私たちは、決してあきらめません。
ウサギじゃなくても、カメのように。「コツコツと」一歩ずつ、着実に前進していきます。

その価値の1つが当社の主力のサービスである「インターネット広告」です。
今でこそ成功報酬モデルの広告サービスは市場に受け入れられていますが、顧客に成果が発生しない場合は当社の売上も発生しないという収益モデルはとても厳しいものです。
そして、その制約条件により当社の組織そのものが徹底的な顧客志向組織に導かれています。
そのベースがあるからこそ顧客から信頼を獲得し続けることができており、それを下地として新たな事業の展開も進めやすい環境です。

事業内容

◆成功報酬型アドネットワーク事業
・アフィリエイトサービスプロバイダー『A8.net(エーハチネット)』
・スマホアプリプロモーション専用アドネットワーク『seedApp(シードアップ)』

◆自社運営コンテンツ
・オンラインモール (NTTドコモ社との共同事業)『d払いポイントGETモール』 など

◆新規事業
・ネットラジオ『GERA(ゲラ)』
・プロフィールキュレーションサービス『Triggerr(トリガー)』
・インフルエンサーマーケティング支援『Linkhere(リンクヒア)』
・LINEマーケティング支援『N-INE CRM(ナイン)』
・オンラインサロンプラットフォーム『YOOR(ユア)』
※その他、企画・検証中の事業も複数あり

本社所在地

東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル2F

代表者氏名
代表取締役社長 二宮 幸司
設立年月
1999年10月01日
従業員数
425名(2024/03現在)
平均年齢
33歳(2023/10現在)
資本金
11億7,367万円
株式公開

東証プライム

外部資金/調達額
主要株主
拠点・関連会社

◆グループ会社
株式会社ファンコミュニケーションズ・グローバル
mint株式会社
株式会社WAND

主要取引先

楽天株式会社
ヤフー株式会社
株式会社サイバーエージェント
Amazon.com、
株式会社アドウェイズ
GMOインターネット株式会社
株式会社エイチ・アイ・エス
株式会社ナイキジャパン
健康コーポレーション株式会社
オルビス株式会社
株式会社ガリバーインターナショナル
株式会社ベルーナ
株式会社リクルート
株式会社マイナビ 他多数

事業構成比
通過ランク:B
目次