通過ランク:A

株式会社クロス・マーケティンググループ

企業メインイメージ

クロス・マーケティンググループは、マーケティングリサーチによる生活者理解を起点に、顧客のマーケティングに関わる様々な課題の解決を支援する、総合マーケティングソリューション企業です。「デジタルマーケティング事業」「データマーケティング事業」、「インサイト事業」の3つを軸に、お客様がビジネスにおける最良の決断を行うための、総合的なマーケティングソリューションを提供しています。現在は東証プライム市場に上場し、顧客企業の多様な要望に応えるため、国内外に30社とグローバル展開しています。

企業戦略において、いまやマーケティング活動は欠かせません。商品開発、ブランディング、グローバル展開等のあらゆる場面で企業は意思決定を行います。
その後押しをするのがクロス・マーケティンググループです。2021年よりデジタルシフト、DX支援を強化し、更なる成長を目指しております。

----------------------
■デジタルマーケティング事業
 ‥ 「データ」と「理解」に基づいた実行支援。
 デジタルプロモーション、EC・マーケティング支援、システム開発・保守・運用、人材サービス等を提供。
【(株)クロス・コミュニケーション、(株)ディーアンドエム、他】

■データマーケティング事業
 ‥ 生活者のデータを効率的に収集。
 オンラインを中心としたデータ収集により、顧客のマーケティング活動の意思決定を支援。
【(株)クロス・マーケティング、(株)ウィズワーク、他】

■インサイト事業
 ‥ 生活者の“Why?”の分析・理解。
 課題解決に向けたコンサル、生活者の”Why?”発掘等により、顧客の意思決定を支援。
【(株)クロス・マーケティング、(株)メディリード、他】
----------------------

【MISSION】
「未来をつくろう。」

私たちの願いはお客様の成功。
課題の抽出も、解決策の企画も、実行案の提示も。すべてはお客様の夢の実現のため。思い描く未来に近づけるため。
そのプロセスに、ワクワクする。そのゴールに、ココロときめく。道を拓き、明日を導き、未来をつくる。
それがクロス・マーケティンググループのミッションです。

【VISION】
「やればいいじゃん!」

みんなのために、クライアントのために良いと思ったことはどんどんやってみよう。
できない、ではなく、どうやるか。失敗なんか恐れないのがチャレンジャーの特権。
やれば見える、次のこと。やればわかる、自分の成長。私たちは、とにかくやります。

■ 信念
・自分たちのチームは、自分たちで作る
・仲間は全力で支えろ、そして裏切るな
・挑戦した上での失敗は許容する

■考え方
・チャンスは待つな、自らつくれ
・未来を恐れず、挑戦しろ
・ジブンゴトで考え、ジブンゴトで動け
・自滅するな、自分の未来は自分で創れ

■行動
・仕事に夢中になれ、一流を目指せ
・結果から逃げない
・スピードは常にマックスで
・調整よりも推進しろ

従業員一人ひとりの自主性とチャレンジ精神を尊重し、成長のためのサポートを行っています。ワークライフバランスをとりながらキャリア築き、活躍することを支援しています。

<休日休暇>
・出産/育児休暇
・リフレッシュ休暇(勤続5年、10年)
・夏季・年末年始の会社休日

<福利厚生>
・従業員持株会制度
・確定拠出年金
・契約保養施設
・永年勤続表彰

<働き方>
・フレックスタイム(一部の部署で導入)
・時間短縮勤務
・リモートワーク

<社内活性化制度>
・ウェルカムランチ
・研修・学習制度
・従業員表彰

<数字で見るクロス・マーケティンググループ>
・男女比男性 / 54%:女性46%
・男女別育児休暇取得率 / 男性35%:女性100%
・女性管理職比率 / 23%
・平均年齢 / 36.1歳(正社員・契約社員)
・平均残業時間 / 22時間(CMG全体/月あたり)

事業内容

リサーチ事業及びITソリューション事業を行う子会社等の経営管理及びそれに付帯または関連する事業

本社所在地

東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F

代表者氏名
代表取締役 五十嵐 幹
設立年月
2013年06月03日
従業員数
1441名(2022/11現在)
平均年齢
36歳(2022/06現在)
資本金
6億4,671万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主

五十嵐 幹
合同会社general investment
日本カストディ銀行

拠点・関連会社

■株式会社クロス・マーケティング■株式会社クロス・コミュニケーション
■株式会社ドゥハウス■株式会社メディリード■株式会社ディーアンドエム

事業概況

■リサーチ事業及びITソリューション事業を行う子会社等の経営管理及び
 それに付帯または関連する事業

事業構成比

売上割合
デジタル44%、
データ30%、
インサイト26%
(2022年6月)

売上高

2022年 6月期 24,899百万円
2021年 6月期 10,758百万円
2020年12月期 15,985百万円
※2021年 6月期は決算期変更の経過期間のため6カ月決算

営業利益

通過ランク:A
目次