通過ランク:F

SBIインシュアランスグループ株式会社

企業メインイメージ

SBIインシュアランスグループ株式会社は2016年に設立。日本のインターネット金融のパイオニアであるSBIグループの中の保険事業を担う企業グループです。保険持株会社である当社のもと、SBI損害保険株式会社、SBI生命保険株式会社、SBIいきいき少額短期保険株式会社、SBI日本少額短期保険株式会社、SBIリスタ少額短期保険株式会社、SBIプリズム少額短期保険株式会社、常口セーフティ少額短期保険株式会社の事業会社7社が一体となって総合的な保険事業を展開しています。

当社では、お客さまの利益を最優先する「顧客中心主義」を徹底し、FinTechやAIなど最新テクノロジーの活用により、新たな保険商品・サービスを提供しています。保険商品提供基盤の構築や、保険契約加入や保全業務のペーパレス化・自動化/データ分析やAIの活用など、今後予定している開発プロジェクトはさまざまです。クラウドファーストでの構築を推進したり、システム開発の内製化や開発組織の体制強化を目指しているため、新たにエンジニアの増員募集をおこなっています。

少額短期保険市場は独創的で魅力的な商品が好評を博し、市場規模は順調に拡大中です。少額短期保険は商品開発の自由度が高く、小規模な組織による柔軟な事業運営が可能な点が特徴。顧客の新しいニーズに素早く対応することに適しています。顧客のニーズにより柔軟に応えていくための戦略の1つとして「開発力の強化」を掲げており、会社としてIT投資に積極的な姿勢があります。エンジニアが尊重される組織風土のため、さらなる成長を目指しやすい環境です。

また、SBIグループ他社のIT部門との交流も活発で、グループの案件に参加可能。より広範囲な業務に挑戦でき、幅広い知識やスキルを習得できます。働く環境としては、定期的に案件の選定とスケジューリングの見直しをおこなっており、完全週休2日制(土・日)、平均残業時間は月10時間程度で有給取得も取りやすい職場です。2022年より出社時間を所定労働時間の前後最大1時間で、選択できる時差出勤を導入しております。安定経営のもと腰を据えてスキルアップを実現しませんか?

事業内容

保険持株会社として、子会社の経営管理を主な事業内容としています。

◆損害保険事業
SBI損保は、2008年より営業を開始しました。SBI損保はインターネットを最大限に活用したローコスト・オペレーションを実現、これにより削減できたコストを保険料に反映させた低価格の自動車保険を提供しています。SBI損保は2012年にがん保険、2016年には火災保険および地震保険を発売、ダイレクト損保としての存在感を一段と高めています。近年は、AI、ビッグデータ分析を業務に積極的に取り入れるなど、業務のさらなる高度化を図っています。
・主要取扱商品:自動車保険、がん保険、火災保険

◆生命保険事業
SBI生命は、インターネット申込専用商品を発売するなど、SBIグループの持つノウハウを最大限に生かした商品開発、サービス提供をおこなっています。近年は、住信SBIネット銀行の住宅ローン顧客向けの団体信用生命保険を提供、SBIグループの提携先地域金融機関への販路拡大などの取り組みを推進しています。
・主要取扱商品:団体信用生命保険、団体信用就業不能保障保険、定期保険、就業不能保険、終身医療保険

◆少額短期保険事業
少額短期保険市場は、ユニークで魅力的な商品が好評を博し、順調に拡大している市場です。少額短期保険は商品開発の自由度が高く、小規模な組織による柔軟な事業運営が可能であるため、お客様の新しいニーズに素早く応えることに適しています。当社グループでは、SBIいきいき少額短期保険、SBI日本少額短期保険、SBIリスタ少額短期保険、SBIプリズム少額短期保険、常口セーフティ少額短期保険の5社とその持株会社であるSBI少短保険ホールディングスがこの事業を運営しています。
・主要取扱商品:死亡保険、医療保険、ペット保険、地震補償保険、賃貸住宅・テナント向け保険、バイク・自転車用車両保険、地震補償保険、ペット保険、賃貸住宅保険

本社所在地

東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー16階

代表者氏名
代表取締役社長 乙部 辰良
設立年月
2016年12月19日
従業員数
40名(2022/10現在)
平均年齢
--
資本金
83億7,500万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主

SBIホールディングス株式会社

事業構成比
通過ランク:F
目次