通過ランク:F

株式会社日本総合研究所

企業メインイメージ

日本総研は1969年に設立。
シンクタンク・コンサルティング・ITソリューションの3つの機能によって事業活動が行われています。

屋台骨であるITソリューション部門はSMBCグループをITで牽引するテックカンパニーを目指し、グループ各社のシステム企画・開発・保守などのシステムインテグレーション、およびDX推進、サイバーセキュリティ、先端技術検証を手がけています。社会インフラである金融システムを支えつつ、デジタルイノベーションを実現し「新たな顧客価値の共創」を実践。また、ニューヨーク・ロンドン・上海・シンガポールの海外拠点をベースに、グローバルでも高度なソリューションを提供しています。​

開発領域は、銀行およびその利用者の方々の利便性向上に貢献する「バンキング分野」、三井住友カードのシステム構築全般を担う「クレジットカード分野」、基幹システムの全体構成から会計基準変更、法改正などの保守開発を担う「三井住友ファイナンス&リース分野」、信頼性の高い金融システムを目指すための「先端技術・セキュリティ分野」に分かれています。プライムの立場で大規模なシステム開発を任されており、上流から下流まで一貫して携わりながらスキルアップを目指せます。

24時間365日止まることが許されない金融機関の基幹業務システム支えるべく、システム自体の高信頼性と耐障害性はもとより、万が一の障害発生時に影響を最小限に食い止める高度な機能、そして万全のサポート体制を整えています。SMBCグループのIT企業として培った膨大な金融ITのノウハウをベースとしたモダナイゼーションの実現や、新たなデジタルサービスの創出に携われる点が魅力です。金融×IT特化のプロ集団の一員となり、エンジニアとして専門性を深めることに挑戦し続けられます。

ユーザーとは同じプロジェクトのメンバーとして対等に関われる点が特徴です。チャットで気軽に会話しながら、同じゴールに向けて次々に業務を進めていきます。ユーザーからの期待値も極めて高く、事業推進のための企画提案も積極的におこないます。「システムが新しくなってとても便利になった」などと顧客から直接喜びや感謝の声をいただけた瞬間の達成感は格別です。SMBCグループの一員として、グループ企業の事業成長にダイレクトに貢献できるため、大きなやりがいを感じられます。

ミッションクリティカルな大規模金融システムを数多く運用していることから、できるだけ業務が属人的にならないよう「仕組み化」し、みんなで助け合っていこうという文化が根付いています。役職や経験、年齢問わず、率直に意見交換できる環境なので、コミュニケーションも取りやすいです。ひとりひとりの裁量も大きく、業務を自分で調整しやすい面もあり、自由と責任を与えられています。エンドユーザーの満足を最優先に、日々チームで協力しながらプロジェクトを遂行しています。

日本総研ではコロナ禍がはじまってすぐにリモートワークの体制を整えました。その他にも服装の自由化、充実した研修制度、社内勉強会など、社員の働き方改革や人材育成も非常に進んでいます。通勤時間を家族と過ごす時間に充てられるなど、充実した毎日を過ごすことができ、従業員満足度の向上にもつながっています。組織構成としては若手やキャリア入社、外国籍のメンバーなど多様性にあふれており、さまざまな知識・経験を持つ仲間たちと切磋琢磨しながら成長できる職場環境です。

事業内容

シンクタンク、コンサルティング、ITソリューション

本社所在地

東京都品川区東五反田2-18-1 大崎フォレストビルディング

代表者氏名
取締役社長 谷崎 勝教
設立年月
1969年02月20日
従業員数
2810名(2022/03現在)
平均年齢
41歳(現在)
資本金
100億円
株式公開

非公開

外部資金/調達額
主要株主

株式会社三井住友フィナンシャルグループ

拠点・関連会社

【拠点】
■国内
・大崎第二オフィス
〒141-0001
東京都品川区北品川6丁目7番29号 ガーデンシティ品川御殿山

・大阪本社
〒550-0001
大阪市西区土佐堀2丁目2番4号

■海外
・シンガポール支社

【グループ会社】
・株式会社日本総研情報サービス
・株式会社JSOL
・ニューヨーク:JRI America, Inc.
・ロンドン:JRI Europe, Ltd.
・上海:日綜(上海)信息系統有限公司

【関連会社】
・株式会社三井住友フィナンシャルグループ
・株式会社三井住友銀行
・株式会社SMBC信託銀行
・三井住友ファイナンス&リース株式会社
・SMBC日興証券株式会社
・三井住友カード株式会社
・SMBCファイナンスサービス株式会社
・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
・三井住友DSアセットマネジメント株式会社

事業概況

日本総研の事業活動は、シンクタンク、コンサルティング、ITソリューションの3つの機能によって行われています。
それぞれの機能を担う各事業部門では、企業や社会に対する新たな課題の提示・発信(イシュー・レイジング)から、課題に対する解決策の提示と解決への取り組み(ソリューション)、新たな市場や事業の創出(インキュベーション)など多岐にわたり、それぞれの分野で企業や社会が求める創造的な付加価値を生み出しています。

事業構成比
この求人の募集は終了しています

求人詳細に戻る

通過ランク:F
目次