通過ランク:B

Sasuke Financial Lab 株式会社

企業メインイメージ

Sasuke Financial Lab 株式会社は「本当に必要な保険だけをユーザー自身が選べる世界」を目指して2016年に設立。

B2C向けデジタル保険代理店『コのほけん!』の開発・運営をおこなう「自社サービス(B2C)」と、保険業界向け各種コンサルティング・デザイン・システム開発などを手がける「受託開発(B2B)」の2軸で事業を展開している保険業界のDX企業です。

保険契約をする上で、一般ユーザーの体験が代理店(B2C)で保険を比較・検討し、保険会社(B2B)で契約するという業界の構造により、2Bビジネスにも力を注いでいるのが特徴です。

シリーズBで11.2億円・累計16.8億円となる資金調達を完了。インシュアテック(保険×テクノロジー)業界を牽引する存在として注目を集めています。

国内インシュアテックの市場規模は、2021年度は見込み値で1,880億円(前年度比45.7%増)。2022年度には2450億円に達するといわれています。

国内でもまだまだ未開拓で成長の余地が大きい分野のため、エンジニアとしての醍醐味を味わうことができます!

■自社開発
新しいオンライン保険サービス『コのほけん!』では、高度なアルゴリズムを用いて、ユーザーに最適な保険を提案する点が最大の特徴です。
海外では急速に保険のデジタル化が進んでいますが、日本国内の生命保険販売では、人を介して購入する割合が99%。非常にデジタル化が遅れている分野となります。
日本ではユーザーが将来に不安を感じた瞬間に、その不安を解消する最適な保険を提案・加入できる仕組みがなく、代理店へ足を運ぶ必要があるからです。
個人ひとりひとりが「この保険に決めた!」と納得できるように、いつでもどこでも保険を買える社会を実現していきます。
アメリカの保険業界を表した有名な言葉「生命保険は買うものであり、売られるものではない」の世界観に向けて、日々サービスをブラッシュアップしております。

■受託開発
AIやビッグデータを活用した保険デジタル・ソリューションを企業向けに提供しています。

大きな開発実績としては、イオングループのショッピングセンター内に来店型保険ショップ『イオンのほけん相談』を展開する同社のWebサイト改善・オンライン予約システム構築。
さらに、保険料の試算機能を追加するプロジェクトに参画してインフラ環境を構築し、試算機能ローンチ後の運用サポートなどを手がけました。Webから実店舗への来店につなげるOnline to Offlineの取り組みを支援した事例です。

その他にも過去には、ファイナンシャルプランナーのアドバイスを自動で提供するサービス『WEALTHCARE』の開発、運営などの実績もあります。

10年以上の実務経験を有するエンジニア、多くの受賞歴を持つデザイナー、メディアにも登場するファイナンシャルプランナーなど、保険業界以外の異業種からの転職者が8割。

世界規模の案件を数多く手がけてきた証券・銀行・資産運用会社の出身者など、保険業界に精通した方も在籍しており、多彩な前職・経験がある仲間たちとともに働ける魅力があります。

フラットな組織づくりを徹底しており、多種多様な視点で意見・アイデアをぶつけ合いながら、最高のプロダクトを生み出していく環境です。

各メンバーと部門長は、およそ週1回のペースでフィードバック面談を実施。
継続的に会社の方向性についての共有や、より専門性を磨いていくための振り返りを行いつつ業務を進めていきます。

エンジニア同士でもお互いのコードレビューや改善に向けたサイクルを日々回しており、切磋琢磨しながら成長していきたい方にぴったりです。

週2日リモート可能・残業月20h以下とワークライフバランスも充実。副業も可能なので、自分らしいキャリアを柔軟に築いていくことができます。

事業内容

・デジタル保険代理店「コのほけん!」の運営
・保険業界向け各種コンサルティング、デザイン、システム開発
など

本社所在地

東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2F FINOLAB

代表者氏名
代表者 松井 清隆
設立年月
2016年03月15日
従業員数
30名(2022/07現在)
平均年齢
--
資本金
8億5,796万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
事業構成比
通過ランク:B
目次